昆山出張8回目 4日目 高鉄で南京に日帰り旅行 その4 長江大橋

寒かった長江観音景区の観光を終え、最後の観光地長江大橋へ。移動はそんなに遠くないです。寒いのか終わり間際なのか他の観光客はいませんでした。 暗いロビーをエレベーターで橋脚の上に行きます。休憩場所が有りますが、人はいません。外に出て長江の景色を眺めます。外は雪が積もって滑りやすくなっていました。風があると寒いです。長江側の景色です。
c0076764_22434945.jpg
南京市街の景色です。モニュメントが見えます。
c0076764_22342236.jpg
全部で7カ所の観光地を見学しました。個人ではここまで回れないと思います。 帰りはどこで降りるかによって別れる模様です。 南京駅には行くだろうと思っていました。最初に地下鉄駅のところで停まりました。次に、マップを見いて外も南京駅に着いた模様で、何人か降りました。外国人なのでガイドさんはそれなりに面倒見てくれるのかと思いましたが、特に声はかけられなかったのでまだ近くへ行くのかと思いました。降りる所のことでガイドさんとお客さんが言い合いをしています。どうやら、最初に約束したところまで行くと、混雑で時間がかかりお客さんの言う時間に間に合わず、その時間に間に合うように行くには地下鉄で行けと言っているようでした。南京駅付近は車が多く、駅から少し行ったところで何であなた南京駅で降りなかったのという感じで言われ、せかされて降りました。外国人だからと言って特別な扱いはありません。南京駅は見えているので、100メートルくらい戻りました。 南京駅で昆山駅のように窓口の横の奥の方を見て自動券売機を探しましたが、見つかりませんでした。窓口で40分くらい後の高鉄の切符を買いました。駅の入り口付近を回ってみると自動券売機は地下にあるようでした。
 南京駅は小さい快餐、お土産屋さんや、本屋がありました。本屋には「浮沉」は有りませんでした。南京特産の繭のようなお菓子を買いました。待合室はホーム毎に分かれていました。
 南京駅は高鉄の始発駅なので結構早い時間から乗ることができました。隣に座った人はゲームをやるのに電源を使っていました。
c0076764_12142797.jpg
シート電源サービスが有るんですね。知りませんでした。1人1個かと思って探したら1列に1個と言われ、降りたところでiPad用に使いました。
c0076764_12130169.jpg
車内販売のコーヒーを頼んだところぬるいです。15元。中国は猫舌の人が多いのか熱いコーヒーは出さないようです。
 高鉄昆山駅へ着いたら、以前、バスの列がすごかったのでタクシー乗り場へ行きました。タクシー待ちのすごい列でした。行くときにタクシーで行ったときはほとんどタクシー待ちは居なかったのですが。列に白タクの営業が声をかけていきますが、のっている人は見ませんでした。地元民が並ぶのだからと思い、列に並びました。30分くらいかかって先頭は案内がいるのかと思ったら誰もいません。お客が普通に乗り込むだけのようです。タクシーで30分待つなら蘇州からタクシーでも良かったのかもしれません。
c0076764_19145849.jpg
タクシー待ちで遅くなったので、同行者と一緒に夕食が食べられず、一人で遅くまでやっている日本料理翼近くのイタリアンへ行きました。ラストオーダーが9:30でした。このお店はおいしいです。黒ビールが高かったです。


[PR]
by arip314 | 2014-03-05 12:31 | 日記 | Comments(0)


<< iPad mini reti... 昆山出張8回目 4日目 高鉄で... >>