昆山出張8回目 China unicom SIMカード

上海浦東空港に着いて、出て左のカウンターでSIMカードを買いました。昆山で使えるカードということで、200元、1GのSIMにしました。
c0076764_1218760.jpg
説明書に日本語もあるとのことでしたが、英語だけでした。
c0076764_12184079.jpg

上海だけなら他の選択肢もあったようです。買う時に必要な書類はパスポートだけでした。チャージ金額で有効期限が変わるようです。最初、20元の通話料が入っていました。通話は別のSIMを使ったのでチャージはしませんでした。
iPad miniに入れる時は、iPhone5と同じサイズと言ってカットしてもらい、その場で通信確認しました。
後で、元のSIMに嵌めてノーマルSIMのNokia C02携帯で着信無料と国際発信を確認しました。
上海から南京の間も3Gで通信できていました。WiFiが入らないところでテザリングで使ったりしましたが、通信が遅いので大きいデータとかに限界はあります。1Gに入るように、なるべくWiFiが入るところでは使わないようにしました。
[PR]
by arip314 | 2014-02-23 21:12 | 日記 | Comments(0)


<< 中国語レッスン 第209回 浮沉2 昆山出張8回目 JAL便欠航対処 >>