昆山出張8回目 JAL便欠航対処

予約していたJAL082便の欠航対処方法です。
まず、登場予定の2月15日(土) 早朝 出発遅延のお知らせメールが届きました。
 その時は2時間45分遅延でした。
次に、6時40分に5時間15分の出発遅延メールが来ました。
会社には10時30分の空港送りを14時00分に変更しました。
次に、8時25分に欠航のお知らせメールが来ました。

こういう時はJALからどうするか案内が来るのかと思いましたが、どうして良いか分からないので、チケットを手配した旅行会社の休日窓口に連絡すると、やはりJALから何か連絡があるはずということでした。当日の成田便の予約は空港コントロールになっていて、手配はできないとのことでした。翌日の同便は予約できるというので、それを仮予約入れてもらいました。これで、帰れないということは無くなりました。

午前中待ってもJALからは連絡がありませんでした。JALのメールには日本の有料の電話番号しかなく、海外はHPのURLがあるだけです。HPを見ても上海の連絡先が分かりませんでした。中国の連絡先っぽいところに掛けると、しばらく待った後に自動案内があり、さらに待ってオペレータにつながりました。
 旅行会社で入れた便変更は入っているようで、無料で変更できるので、そのまま確定してくださいとのこと。今回は自然の雪の影響なのでホテル代は出ないとの説明です。
 旅行会社に連絡して予約を確定して、eチケットをPDFで送ってくれるとのことです。夕方まで待っても来なかったのでメールと電話で催促して送ってもらいました。空港のカウンターではパスポートだけで済みました。
 旅行会社ではホテルの予約はやっていないとのことで、自分でやってくださいとのこと。休日窓口でなければ対応可能なのかもしれません。
 ホテル予約は会社の総務的なところに頼みますが、進んでいるのかどうかよくわからず、出張者が調べてくれたり自分で調べたりして虹橋空港近くのところを探しました。ここは予約できるかと聞くと、空港そばの別のところが良いといういことで、そちらでOKしました。朝食込みで388元でした。朝食無しは240元。ロビーや廊下は良かったのですが、部屋はビジネスホテル並みです。日本に帰ってからもビジネスホテルに泊まりましたが、日本はスーツケースを広げられないくらい超狭かったです。
 上海を楽しむには空港近くより繁華街近い方が良いですが、空港近くが送迎が便利なようです。昆山に泊まって朝、虹橋へ送ることも可能とのことでしたが、せっかくなので上海に泊まりました。
 5時過ぎに虹橋空港への送迎車が出るということで、虹橋空港へ向かいました。

欠航時の対処として下記のようにすれば良いと思いました。
・自分で代替便を予約する。
・自分でホテルを予約する。出張で来ている場合は会社都合があるので、出張先に相談。
[PR]
by arip314 | 2014-02-22 16:37 | 日記 | Comments(2)
Commented by tubomim at 2014-02-22 20:55
この日大雪でしたね、お疲れ様でした。家の姪っ子もこの日のJALで北京に帰る予定でした、欠航が多かった中、大分遅延したものの欠航ではなく、この日の夜にちゃんと帰ることができました。
Commented by arip314 at 2014-02-23 10:37
tubomimさん、成田便は大丈夫だったようですね。中国側は問題ないようですが、地方に帰った人が元の職場に揃うのが17日からのようでした。


<< 昆山出張8回目 China u... Dynabook VT484キ... >>