昆山出張8回目 4日目 高鉄で南京に日帰り旅行 その1

上海や蘇州など行ったので、行ったことのない南京に行って見ることにしました。昆山南站へタクシーで行きました。昆山南站は高鉄の駅と普通の駅の2つがあるそうです。タクシーはかなり大回りして地下に着けます。
c0076764_117221.jpg

まず、チケットを買います。ネットで予約したチケットの発券機は有りますが、自動販売機は無いようなので窓口に並びます。30分後くらいのチケットで114元でした。待合室のトイレに行くとトイレに仕切りが無かったです。
c0076764_9183368.jpg
発車10分前に改札をしました。
c0076764_921519.jpg

9:33発
9:44 蘇州 大きい街 乗降客多い。停車時間が短いと言ってた割りには長いです。
無錫は速度落としただけで止まりません。大きい街で発展中の感じです。その先何も無いところに高鉄駅が有りました。
10:15 qinsuyan戚墅堰
10:20 常州 温度天气云转多云 常州も大きい街です。
普通語以外で話すと全く分かりません。
10:35 丹阳 日本には馴染みの無い都市。そんなに大きい感じはしません。交通の要衝なのでしょうか。
10:50 镇江 蘇州くらい大きく、蘇州より大きいかもしれません。大連に有った万达広場とか有って都会的。郊外は山があって雪景色もあります。
南京が近付いて来ると都会の感じがしてきます。南京は平野の真ん中と言うより山があります。規模は大連くらいな感じです。
南京駅は終点でした。南京ではまず、南京虐殺の記念館に行ってみようと思いました。地理が全く分からないのでタクシーを半日借りようかと思いましたが、地下鉄で行けそうなので、地下鉄を目指して歩きました。改札を出た所に一日游の案内がたくさんいます。それは予想してませんでした。南京は観光都市でもあるんですね。ちょっと見たら、1人食いついて来ました。南京は観光地が離れているので車で回った方が良いとのことです。OKすると近くの旅行社で合同します。大連でこのような客引きがいました。その時は、遊園地まで連れてってもらって入場券がセットになっていてそこまででした。ある程度人数が集まって出発すると思いましたが、すぐ出るとのことです。食事は別だが、時間はとってあるとのこと。今度はいくつかの南京の観光地を回ります。
料金は100元+入場券の306元でした。入場券高いと言うとそれでも割引になっているとのこと。契約では電話番号しか聞かれませんでした。
契約が終わると、ガイドが着いてマイクロバスで最初の観光地に行きます。オーストラリア人かと聞かれました。ガイドはお兄さんでした。日本人と答えるとガイドは日本語を1つ知っていると行って「私は学生です」と流暢に言いました。専用ガイドかと期待してました。調子の良いお兄さんで、運転手と話をしたり歌ったりしてました。どこに行くかあまり説明はありません。合同に書いてあると言うことなのかもしれません。朝天宮が最初の目的地でした。結構詳しく説明してくれました。分かったふりをして聞いていました。
c0076764_9233420.jpg
孔子と関係があるところみたいです。金の塔が有名みたいで、それが掘り出されたのに何で綺麗だったかと言うと、鉄の箱に入ってさらに石の箱に入っていたからとのこと。前にたくさんお金が置いて有ったので、お金を置いて拝んできました。その後は別のガイドと車になると言うことです。
 そこを出て次の観光地、莫愁湖に着くと次の若い女性のガイドがいました。そこでガイドと車の交代の説明を受けて、お兄さんガイドとお別れ。そこは景色を見て写真を撮るのがメインだということでざっと回りました。
c0076764_9284452.jpg
湖の奥にビルが見えます。
c0076764_9292789.jpg
これが有名な美女の像らしいです。
c0076764_9304716.jpg
江南の雰囲気の公園という感じです。
車は一回り大きなマイクロバスで、十数人乗りました。ここでシステムが分かりました。南京駅で客引きしてて、最初はそこそこ集まったところでスタートしてて、そこに合流させる作戦だったんですね。
その後は昼食に行くようです。説明がよく分かりませんでしたが、観光地のバッテリーカーと食事で1人60元だと言ってるようです。食事は自分でしてもいいとのことで何人か抜けました。よく分からないので、60元払って一緒にします。バッテリーカーは乗らなくてもいいらしいが、観光地が広いので使わないのはほぼ不可能みたいなことを言ってました。ここでもめてた人もいました。美味しいか聞いて、ガイドも食べるから不味くは無いと言う言い方をしてました。
そこそこのお店なのかと思いましたが、ローカルが入るようなお店でした。
c0076764_9261473.jpg
12人で大きな丸テーブル1つでした。食器をお湯で洗ったりしてましたが、その辺のルールが分からず、会社で台湾人がしてたように食器を拭きました。
料理は見た目ローカルが食べる感じで、日本人にはちょっと無理でしたが、味は美味しいです。南京名物の塩茹でのアヒルかと思いますが、気に入りました。野菜の味付けもあっさりしてて美味しいです。煮魚も柔らかく良かったです。15皿くらい有ったと思います。1人では到底無理です。
c0076764_122258.jpg
大勢が取り箸を使わないのにはちょっと引けますが、郷に入ってはということで。お腹壊さない事を祈ります。そこにはトイレはありませんでした。外に有るとの事でしたが、よく分かりませんでした。まぁ、観光地には有ると思いました。
次は金陵第一園です。
c0076764_935156.jpg
ここは入り口で専用のガイドに変わります。江南の典型的な庭園です。庭園って通じないんですね。園林だと通じました。冬はほとんど枯れているので夏が良いのでしょう。
c0076764_9372479.jpg
中で写真を撮ってというサービスというか売り込みが有りました。
マイクロバスの運転はかなり強行でクラクション鳴らしたり、信号をパスするために歩道を走ったり。南京の街は結構車が多いです。
次は中華門です。
c0076764_9391187.jpg
ここは相当規模が大きいです。
c0076764_9395622.jpg
嘉峪関より大きいかもしれません。
c0076764_9414076.jpg
上に登ると風が有って寒いです。
c0076764_9411152.jpg
c0076764_9431177.jpg
この日は南京は-4℃で明日はもっと寒いとのこと。一段上のレベルの防寒をして良かったです。
今まではガイドに着いて行けば良かったですが、時間と集合場所を指定して自由参観です。誰かに着いて行こうかとも思いましたが、適当に回って早目に集合場所に行くとバスがいました。聞き間違えが無くて良かったです。そこの東門で、さらに数人乗せて全員になったようです。
次は中山陵です。もっと街からすぐのところかと思いましたが、結構山の中に入って行き雪が降り始めました。
駐車場から観光トラクターでかなり激しい運転で移動します。一排四点で結構寒いです。
[PR]
by arip314 | 2014-02-10 01:31 | 日記 | Comments(0)


<< 昆山出張8回目 5日目 VPN 昆山出張8回目 3日目 土曜出勤 >>