Windows8のプロダクトキーが正しくない

Windows8でupdateは相当時間がかかって成功したように見えました。
c0076764_79578.jpg
これがWindows update適用後の起動画面です。
これからWindowsストアにアクセスしてWindows8.1にすれば良いはずですが、アプリが動かない解像度の問題に当たります。レジストリを変更して適用するために再起動するとWindows更新プログラムの構成中画面になり、なんとここでプロダクトキーを聞いて来ます。
Windows8のプロダクトキーが正しくない」の現象は出ず良かったと思ったら、やはり遭遇してしまいました。最初にWindowsフォルダを作っておけば良かったと思いました。
起動の改善や容量不足で128GBの方に入れる必要が有ったら試したいと思います。
今度はプロダクトキーを受け付けて改めてWindows updateの実施。初回は必須の適用は69個でしたが、2回目は82個に増えていました。

これから先で気になるのは途中の画面で出てきたWindowsアカウントが必要かどうかです。WindowsストアにアクセスしてWindows8.1に上げるようなので、やはり必要なのでしょうか。
Sky Driveを使わなければ必要ないのかなと思っていました。
MSN messangerのアカウントはあるのでそれで済むのか、別にアカウントの発行が必要なのか。

[PR]
by arip314 | 2014-01-13 06:16 | 日記 | Comments(0)


<< Windows8.1へのupg... Windows8 proをid... >>