Windows8 proをideapad S10eへインストール

Windows8 proをideapad S10eへインストールしてみました。
ネットブックの延命措置を見て今更ながらやってみました。
まずは、HDDの換装です。Amazonでは128G SSD 8000円は見ました。秋葉原へ行ったときに見たところ、大体1万円くらいなので、それを買ってきました。
手持ちにしばらく使ってなかった64GのSSDがあったのを思い出したので、S10eの容量を確認すると64Gで入りそうです。S10eはいろいろ操作が遅くなっていたので最近はiTunesでiPhoneの母艦にする以外に使っていませんでした。
以前のSSDでは高速化ができないかもしれないので、試に使ってみて遅ければ128Gを付けることにして64GのSSDにインストールすることにしました。
S10eにDVDドライブを接続し、Windows8をクリーンインストール。Winodows7のUpgradeはできなかったのですが、特にトラブルもなくWindows8が起動しました。
次のステップはWindows updateのようですが、8.1へのアップグレードにはまずアップデートが必要とのことですが、Windows updateはどこから実行するかで止まっています。
途中画面のハードコピー記録もペイントに残そうと思いましたがペイントの起動方法がわかりません。調べたら、以下のようでした。
ペイントを起動してみよう
【Windows8】Windows Updateの場所
Windows updateができるでしょうか。

[PR]
by arip314 | 2014-01-12 07:18 | 日記 | Comments(2)
Commented by Erlang at 2014-01-12 07:41 x
Windows8では、Win+PrtScで直接ファイルに落とせるので、実はペイントを起動する必要ないんです。ファイルはピクチャの下の専用フォルダにできます
Commented by arip314 at 2014-01-12 07:53
Erlangさん、おはようございます。
そうなんですね。その記事は読んだと思いますが、直接ファイルができるとは思いませんでした。
無線LANだと更新に時間がかかるとあったので、有線LANで79個の項目適用中です。今日は地元の鳥追祭りなので、この作業は多分終われません。


<< Windows8のプロダクトキ... iPad mini retin... >>