ホットカーペットの修理

ホットカーペットの電源が入らなくなっていました。20年以上経つので設計寿命は切れているので、買い換えても良いと思いましたが、たたくと瞬間的に電源が入るので半田付けの不良と思い開けてみました。少しだけLEDが点いて消えるのでコンデンサ関係と思いました。
c0076764_855949.jpg
○印部分が半田付け不良です。やはり、コンデンサの足の半田付けが浮いているようです。ここを付け直したら直りました。熱収縮なのか劣化なのかこういう不良は多いんでしょうね。
c0076764_8522962.jpg

[PR]
by arip314 | 2014-01-02 22:16 | 日記 | Comments(2)
Commented by durian at 2014-01-03 14:19 x
うちのホットカーペットも今年から電気が入らなくなりました。買ってから15年程経ちます。接触不良箇所を見つけるのは難しくないですか。
Commented by arip314 at 2014-01-03 14:49
durianさん、がたがた振ったら電源が少し入ってLEDがふわっと消えたので、コンデンサ系かと思いました。目視では不良識別はなかなか難しいですが、この○印のようなのなら明るくすればなんとか見分けできるかと思います。発熱器具は設計寿命10年を過ぎると買い換えた方が安全ですが。
うちのはせっかく修理しましたが、カーペットがほつれてきているので、やっぱ買い換えかなと思っています。いっそのこと床暖房にしたいです。


<< F-02Eの電源が勝手に切れる 新年快乐! >>