ベルリンへ行ってみよう 出発編

ポーランド出張行った休みの時にベルリンに行ってみようと思いました。以前は7:00くらいにドレスデンへ行く列車があったのですが、今回は6:35分になっていました。
朝駅へ行ってチケットを買おうと思いましたが、国際列車の窓口は列になってなかなか進まないようでした。
もしかしたら自動券売機でもチケット買えたのかもしれませんでしたが、ちょっと操作してみましたが、分かりませんでした。買えるのは国内分だけだったのかもしれません。
駅には玄関口の売り場以外に、反対側に小さい売り場があります。そちらに回るとそんなに人はいず、6:30少し前に2つ目の窓口も開いてそちらで買うことができそうでした。注文はBerlinだけで、順調に行ってチケットを発券し、確認段階で2枚発券していることが判明し、1枚に変更してしてもらう手続きで発車時間に間に合わなくなりそうだったので、「ゴメン、間に合わない」というジェスチャーでホームへ行きました。注文時に何が間違ったのかわかりませんでした。途中2を確認されたようなされないような。一度Geritzで乗り換えが入るので、チケットが2枚になると思いOKを出したのか。
まず、車掌にDresden行きの列車にチケット無いけど中で買えるか確認し、乗り込みました。国際列車ですが、ディーゼル車の2両編成で八高線のような感じです。ドイツ国鉄DBなのでかっこいいです。
車内で検札が来たときにBerlinまで買おうとしましたが、ポーランド国内の国境の街までのチケットしか発券できないようで、そこまでのチケットを買いました。前回はポーランド側で下りて歩いてGeritzへ行きましたが、どうもそのまま乗っていれば良さそうだったので、今回は、ドイツ側の国境の街Geritzまでそのまま乗って行けました。その間、行けるかどうかドキドキでした。国境の川を越える鉄橋には少し雪がありました。
[PR]
by arip314 | 2013-12-12 06:11 | 日記 | Comments(0)


<< 指だし手袋 台湾人とミーティング >>