中国人と電話

仕事の進捗状況がメールでなかなか進まないので、会議の最中に進捗を確認する電話をすることになりました。ポーランドから中国へ出張になりそうで、なかなかうまく行っていなかったのですが、確認がとれてすぐにということにはなりませんでした。
最初日本語の分かる人が出たのですが、折り返しかけてもらったら別の人からの中国語の電話でした。日本人の会議の最中だったので、恥ずかしかったです。しかも、ちょっと聞き難い系でした。英語があまりなのかと思い、その人に会ったことがある人に聞いたら英語はぺらぺらとのこと。英語で話してもらえば良かったのかもしれません。その後、その人からメールでレポートが入りましたが、中国語で書かれていました。
[PR]
by arip314 | 2013-11-26 01:23 | 日記 | Comments(0)


<< 故郷 キムチ 鬼石 桜山公園 >>