窓を開けてWiMAXの感度を上げる方法

ここしばらくWiMAXの感度が低くなることがあり、時にはアンテナが立たなかったりして位置を変えて対応していました。
窓を開けた時に感度が上がることに気づきました。
外部リフレクタと窓開けの組み合わせでアンテナが2本になりスピードも下り6M、上り1.9M出るようになりました。

風が吹くとリフレクタが飛ばされるので開けっ放しにできません。
リフレクタ無しで単体でも窓開けは効果が有ります。
WM3600は室外に置くわけにもいきません。
今のところ、速度が欲しい時は窓開けで運用します。
c0076764_641688.jpg

[PR]
by arip314 | 2013-09-03 05:56 | Comments(0)


<< 夏休みイタリア家族旅行 3日目... かぶらウォーターランドと自転車 >>