大連出張9回目 5日目 Brightlingゲット

帰国です。朝、レポートメールを書いてほぼチェックアウトできるようにしておきます。お店が開いたら買い物に行こうと思いました。後で考えるとチェックアウトしておいた方が良かったかもしれません。
土日は結婚式が多かったです。
c0076764_6265890.jpg

出かけたのは9時30になっていました。最初は五金電子城へ。200Vに上げるトランスを探します。
最初の店では思っていたのは無くてスライダック500元するし可変の必要はないのでパス。
なかなか見つかりませんでしたがたまたま見たら有りました。綺麗な服を着た場違いなお姉さんが番してました。値段を聞くと55元とのこと。言い値で決めてしまいました。確認して欲しいと言うと100に落とすトランスとファンを出して回ることを見せてくれました。いやいやテスターで計ってくれないとと売っているテスターを指して言うとDCで確認して電圧出ないと見てます。ここを切り替えてとACにしてOK。一応入力側も確認してもらいました。
次にバッタ物が有るという向かいの大商電気の二階へ。ここも9時からの営業でした。エスカレーターを上って反対側の通路の方に行くとどこからからかいらしゃいとお姉さんが出てきて鍵を開けて怪しい所へ。1つの棚に高級時計が。ROLEXがほとんどでしたが、Brightlingも有りました。聞くと450元とのこと。400でもいいというので、ちなみに日本語オッケーです。300はどうか聞くとそれはだめとのこと。これなら300で良いと言うのがあり、そちらの方が普段使いには良いので決めようとしたら電池がない。すぐ入れられるか聞くと難色です。日本で入れてもいいかと思いますが、何かと面倒なのでごねていると15分待てば入れてくれるとのこと。その間TECSUNのDSPラジオを探しました。2階のバッタ物屋にはどうも無さそうで、1階の普通の電気屋に有りました。DSPが売りのラジオは400元くらいします。他は高くても200元くらいなのに。やはり性能が良いのは高いのでしょうか。
ふらふらして戻るとまだ戻っていません。他の假的ものを見ている内に戻ってきました。後は携帯の固定費がかかっているようなのでその分だけチャージしようかと思いましたが、空港送りの時間が近いのでホテルへ戻ったところもう来ていました。司机にあと10分待ってと言い部屋を片づけてチェックアウトし空港へ向かいました。
チェックインの時に機材到着の遅れで30分ディレイとのこと。空港で無線LANやシート電源を探しましたがありませんでした。バッテリで月曜に出さないと行けない資料を作成しました。
機内では面白そうな映画が無かったのでThis is itにしてパソコンしていました。
c0076764_6282925.jpg

後で考えるとこの機材はシート電源サービスが有ったんですね。空港で気にせず使えば良かったです。飛行機を降りるときにスーツケースの番号シールの貼ってあったチケットの半券をシートの前のポケットに入れたまま降りてしまいましたが、空港を出るときにチェックはありませんでした。
バスは1時間あり、スカイライナーも出たばかりとのことで次のスカイライナーより8分早く着くというアクセス特急にしました。結果的にその後の新幹線の乗り継ぎも良く8:30頃自宅に着きました。
[PR]
by arip314 | 2013-06-17 06:34 | 日記 | Comments(1)
Commented by tubomim at 2013-06-18 07:39
以前我在沈阳六、日也看到过不少酒店前布置这样的装饰。当地的朋友告诉我,当地的习惯是,初婚的在上午举行,再婚的在下午举行婚礼,在北京没有听说过这样的习惯。


<< 父の日 大連出張9回目 4日目 >>