夏休みイタリア旅行 計画編 ツアー予約

長期の休みをとったことがない相方は金曜出勤できるように木曜帰着にしたいと言います。自分も仕事への影響は少なくなるかなと思いますが、去年3泊でパリ、ロンドンにしますたが、後で考えるともう1日くらい休んでも良かったと思いました。イタリアは見所が多いので1日でも長い方が良いです。相方は去年リフレッシュ休暇だったのですが、ほとんど休んでいません。今年長く休んでもリフレッシュ休暇の代わりだと思えば良いと言いました。土曜に帰国して日曜日休んで月曜出勤が効率的ですが、金曜帰りなので、最悪、土曜に仕事に行けば良いということで説得できました。自分も何かトラブルがあればそれで対応できます。
全員行けそうな調整が付いたところで、具体的に詰めるために旅行会社へ行ってみました。イタリアのツアーは6日間か8日間が多く今回日程の確保ができた7日間は少ないです。次の難関は7月20日の出発設定が無いのが結構ありました。ガイド付きのツアーで設定が有るのを見ると値段がお盆時期に次いで上から2番目くらいで一人30万以上します。フリーのしか無理そうです。フィレンツェ、ローマでツアーを検索してもらうとJTBはローマのホテルが取れないとのこと。日本旅行のツアーならとれそうということで予約を入れてもらいました。ツアーパンフレットを見ると延泊可能と有ったのでローマを延泊して7日間に。その時は45日前だったので早期割引で1万円引き。ホテルはエリアが2つくらいあってその中のどこになるかは分からないということです。去年ロンドン、パリのホテルを取るのにエリアを選ぶところから悩んだのでツアーは楽ちんです。下から2番目のランクにしてエアとホテルで23万くらいでした。エアは乗り継ぎが心配ないアリタリア航空の直行便にキャンセル待ちで入れてもらいました。ネットで見るとアリタリア航空の評判は良くも悪くもイタリア的ということでした。
その時は予約が取れたと思っていたのですが、全員分は取れていなかったようです。
そこでは航空券も扱っているということでしたが、平日のみということで後で調べて連絡してもらうことにしました。旅行会社なら取れない航空券も取れるのかと思ったらそうでもないみたいです。
[PR]
by arip314 | 2013-06-02 21:20 | 日記 | Comments(0)


<< 中国語レッスン 第186回 《... 夏休みイタリア旅行 計画編 行... >>