プリンタ買いました PIXUS MG3230

c0076764_14233413.jpgブラザーのDCP390CNを使っていたのですが、突然Blackが出なくなりました。5~6回クリーニングしても出ないので、あきらめてプリンタを買うことにしました。安いのは複合機でも1万以下で買えるようです。
Epsonも調べましたが、黒の印字はCanonの方が良さそうです。
Cannonにしたのはこの値段で無線LAN対応と自動両面印刷対応だからです。
お店に行ったらPIXUS MG3230が6000円ちょっとだったので、買ってしまいました。

買って気付いたこと。
1.用紙が本体内に収まらない。 今時は当たり前の機能と思いました。
2.カラーが独立インクでない。 これも当たり前と思いました。
DCP390が小型だったので、ちょっと大きいです。色も黒のみ。
3.液晶表示が無い。 ダイレクトプリントはするつもり無いので要らないと思ったのですが、やはり有った方が便利です。大昔のLEDでエラー表示をするタイプに戻った感じです。液晶がある4230は3千円高です。

良い点(DCP390比)
1.無線LAN対応。
2.AirPrint対応。 iPhoneから印刷できましたが、プリンタを見つけられたり、見つけられなかったりと安定しません。
3.データを受信すると自動的に電源がオンになる機能があるそうですが、まだ使っていませんります。プリンタは2階にあり、今までは1階から印刷するには電源を入れに2階に行く必要がありました。無線LANからもできました。便利です。どういう仕組みなんでしょう?WoWLAN なのかな。
4.黒の印刷は速く綺麗です。
5.コピーが速い。

設定
無線LANは手動設定するつもりでしたが、方法がわかりませんでした。無線LANの親はLogitecのモバイル無線で、WPS機能が付いていたので設定できました。WPSを使ったのは初めてです。パスワードを自動発行するのかと思ったら既に設定済のを適用したようで、他の機器には影響を与えませんでした。
今までは有線LANだったので、有線LANポートが1つ空き、プリンタの配置が自由になりました。

印刷設定はマニュアルによればCDを使うようですが、Windowsのプリンタの追加でLANプリンタを追加するだけでできました。



3/31追記
写真を印刷しましたがだめだめ画質です。ううむ。
[PR]
by arip314 | 2013-03-17 14:41 | ガジェット | Comments(0)


<< 中国語レッスン 第178回 《... 中国語作文のための短文練習 第13課 >>