WiMAXにしてみて

家の環境はWiMAXにはあまり良くありません。窓際でアンテナ2本でスピードテストの結果は以下の通り。他のテストでは5Mbpsくらいに出ます。

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.3
測定時刻 2013/02/24 21:48:27
回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Windows 7/群馬県
サービス/ISP:その他ADSL/-
サーバ1[NTTPC(WebArena)] 3.34Mbps
サーバ2[ さくらインターネット ] 3.19Mbps
下り受信速度: 3.3Mbps(3.34Mbps,418kByte/s)
上り送信速度: 360kbps(363kbps,45kByte/s)

 普通のWebページを見る分には十分かと思ってたのですが、YoutubeでHD動画を見ると追いつかないようです。iTunesのPodCastの更新も光とは比べものにならないくらい遅くなりました。
 安いADSLでも良いかなと思ってたのですが、12Mだと実質速度はWiMAXと変わらないと思うので、50MのADSLで15Mくらい出ないと厳しいかもしれません。もう少ししたら1980円のホワイトBBにしてしまうかも。
 WiMAXでアンテナを自作して感度を上げるような記事がありますが、ボウルを使って試しましたが、上がる感じはありませんでした。
 WiMAXで誤算だったのは会社のオフィスです。TryWiMAXのWM3500Rでは3つくらいアンテナが立ったのですが、WM3600Rでは1本立つかどうか。ところが同じ場所でパソコン内蔵のWiMAXでは感度が強になります。機械で差が出るのか。WM3800Rにすればまた変わるのでしょうか。
[PR]
by arip314 | 2013-02-27 00:31 | 日記 | Comments(0)


<< 英検3級2週間完成 8th day 英検3級2週間完成 7th day >>