WiMAX公衆無線LAN利用

やっと成功しました。覚え書きです。
YAMADA AirMobileの自分のWiMAX契約で使えるのはwi2 300でもSSIDがwifi_squareのエリアだけみたいです。対応エリアを調べて行ってみますがSSIDが引っかかりません。結局、自分の行動範囲で使えるのはmobilepointだけみたいです。「livedoor Wireless」は2013年4月30日でサービス終了するようです。
 mobilepointのマクドナルドへ行ってWM3600Rの公衆無線LAN機能を試してみました。
 行ったところのスピードを測ると思ったほど出ていません。
c0076764_2142182.jpg
WiMAXはそこそこ出ているので実質はWiMAX優先で使った方が良さそうと確認しました。
c0076764_21422172.jpg

かんたんWEB設定(aterm.me)の公衆無線LANを使うに設定します。
設定はこちらを参照。
WM3600Rで公衆無線LAN接続
WiMaxルーター(WM3600R)をBBモバイルポイントで使ってみよう!
ログインID、パスワードはYAMADA Wi-Fi by エコネクトの接続アカウント(BLM)のものを使います。
今までつながらなかったのは暗号化キーを設定できていなかったためのようでした。
mobilepointの場合は公衆無線LAN設定>接続先設定(詳細設定)
が必要です。
暗号化モード:WEP
暗号化キー: My YAMADAのマイページのWi-FiのSS-IDとWEPキーに書いてあるBBモバイルポイントのものを入れます。ネットで調べられるものと同じです。
ログインIDとパスワードは一括設定したものです。
ログインID:~@econnect.jp.wifi
パスワード:YAMADA Wi-Fi by エコネクトの接続アカウント(BLM)のもの

上記の設定をして公衆無線LANサービス優先で再起動すると下記のように公衆無線LANモードで接続できました。
c0076764_21423453.jpg

AtermのWIMAXツールでもWIMAXとWi-Fiの切り替え状態がわかるようです。

iPadは買ってから2年と同様にYAMADA Wi-Fi by エコネクトの接続アカウント(BLM)でmobilepointに普通に接続できるようになりました。
Nexus7はWEPで暗号化キーを入れてWebにアクセスしようとするとBB mobilepointのログインページが出てきて、YAMADA Wi-Fi by エコネクトの接続アカウント(BLM)でmobilepointに接続できるようになりました。
結局はエコネクトのサービスを使っているだけのようなので、Google Playから
エコネクトWi-Fi接続ツールをインストールしてみました。接続はできているようです。
エコネクトはEMのPocket WiFiにインストールされていたので、何かと思っていたのですがようやく実態がわかってきました。
そうするとWiMAXとは別にEMobileでもエコネクトが使えるIDを持っているということになるのかもしれません。…と思ったらEM Wi-Fiスポット by エコネクトは380円/月のサービスなので、Yahooから申し込んだ方がYahoo!プレミアム会員だと210円(税込)!と安いことになります。
[PR]
by arip314 | 2013-01-31 00:18 | 日記 | Comments(0)


<< 啃老族 李春造桥 >>