夏休み 子連れパリ・ロンドン 4日目⑤ロンドン・ヒースロー空港

やはりピカデリー線は混んでいるので、タクシーでヒースロー空港へ行くことにしました。ホテルで荷物を受け取り、タクシーを呼んでもらいます。この時も飛行機の時間を確認しませんでした。17:00に出発と思っていました。
朝予約してあるか聞かれました。普通は朝予約しておくのだなと思いました。タクシーを呼んでくれるのかと思ったら、外で捕まえるのを手伝うということです。大きいタクシーじゃないと無理と言うと分かったとのこと。捕まえたのは普通のセダンと思いましたが、中は向かい合わせに座れるようになっていました。ロンドン市内には都市高速道路は無いようで普通の道を結構走ります。そこそこ渋滞しているので間に合うか心配になってきましたグリーンパーク脇を通ったりしました。飛行機の予約表を確認して第三ターミナルと伝えます。この時も離陸時間を確認しませんでした。空港高速に乗ると順調にヒースロー空港第三ターミナルにに着きました。ヒースロー空港にはANAのチェックインカウンターが何番の入り口かの表示がありません。適当に入るしかありませんでした。離陸の案内を見ても目的の便は表示がありませんでした。カウンターに行くと何とオープンしていません。オーマイゴッド。予約表を確認すると17:00ではなく夜7:00でした。2時間も早く空港に来てしまいました。これならオックスフォードストリートや、聖堂も、ハイドパークも2箇所くらい行けてハロッズで食事も出来たと思いましたが、後の祭り。びブーブー言われながらチェックインを待ちます。空港にはショップとかなく、他のターミナルを探検しますが、ショップはありません。こんな大きい空港なのに何で何もないのかと不思議でした。ふらふらしたので、ヒースロー空港から市内へ行く交通経路はバッチリになりました。チェックインカウンターは早目に開き15分くらい待っただけでした。良いぞ日本品質。
ちょっと前に気づいたのですが、
上に行くエスカレーターがあります。成田空港のイミグレに行くエスカレーターと同じで先に行っても何も無いと思い込んでいましたが、エスカレーターを上がると何とショップは、うぅ、こんなところに有ったのか。あまり規模は大きくないので、セキュリティーチェックに向かいます。次はイミグレーションと思っていると、何とイミグレーションも通過していた模様。あれっ、こんなんで、オリンピックの警備大丈夫?そう言えば地下鉄も特にセキュリティーチェックは有りませんでした。中国なら絶対意味のない検査やりますよね。
そういうわけで中に入るとそこにはお店がいっぱいあります。さすが世界のヒースロー空港です。お土産屋をぶらぶらして、ロンドンハロッズで食べられなかったローストビーフが食べられるお店を探しますが、聞いても無いとのこと。ううむ、それらしいものがありそうなレストランで頼みますが牛肉のパイ焼きみたいでした。
c0076764_14172515.jpg

c0076764_458108.jpg
お土産屋はたくさん有り、ハロッズもありました。何だ空港に有るんじゃなイカ。ここで、買えなかったお土産を物色。中には何か買えばお水がサービスというところが有りました。待合室には日本の高校生らしい人がいたので、ちょっと聞くと20日間の予定でロンドンに京都から来ていたようで羨ましいです。こっちは3泊5日なのに。お店をぶらぶらしているうちにあっと言う間にゲートに行かないといけない時間になりました。
[PR]
by arip314 | 2012-09-04 14:04 | 旅行 | Comments(2)
Commented by YOKO at 2012-09-04 15:53 x
ヒースロー、人がいませんね。
たまたまでしょうか?
ピカデリーラインで空港にいくのは厳しそうでしたか?
ギューギューづめ?
Commented by arip at 2012-09-04 19:02 x
Yokoさん、この日の成田便はガラガラでした。1人ならピカデリー線で行ってしまいますが、トランク持ってはちょっと。数人だとタクシーとあまり変わりませんし。


<< 夏休み 子連れパリ・ロンドン ... ポーランド出張7回目 6日目クラクフ >>