ポーランド出張7回目 5日目 ドレスデン

7:09 Dresden行きの列車に行こうと思い駅に行きましたが、Internationalの売り場が分かりません。
c0076764_562746.jpg
Domesticばかりです。Informationで聞くと右に売り場が有り7:00からとのこと。右に行ってもそれらしいのは無く、旅行カウンターは9:00オープンみたいでした。

乗り場は4とありましたが、4番ホームという意味みたいで番線で言うと、7,8番線みたいでした。とりあえず、乗り場に行って聞いてみようと思い行ってみました。発車間際になっていたので、中で切符が買えるか聞くと、そうだというので、乗り込みました。朝食を食べる時間がなかったです。
検札は直ぐに来て切符を買えました。経路を見せてベルリンまで買えるか聞くとダメということで国境のGerlizまで42PLNでした。チケットにはポーランド側の国境の駅名が有りました。そこで乗り換えかと思い、その駅はここかと聞いたらそうだと言うので降りました。後で考えるとここで、Cottbusからベルリンへ行くにはと聞けば良かったです。乗り換えがそんなにややこしく無いと思いましたが、事前に調べれば良かったです。
国境の駅は何も無く、香港みたいに歩いて国境を越えてドイツ側へ行くのかと思い人の行く方へ行ってみます。Mapでは川を越えてGerlitzの街の方へ行ってます。結構遠いので、Mapで線路をみるとつながっているので、そのまま一個先に乗っていればGerlitzだったようです。
c0076764_251864.jpg
この橋を渡るとドイツ。
c0076764_2514534.jpg
国境の橋は車が自由に行けるのかどうか分かりませんが、越えて行くのはほとんどありません。人は行けるようでした。ドイツに入るとドイツの街並みになります。タクシーとかは流していなく、乗り換え時間は30分あるはずですが、もうアウトです。
Gerlitzへ着くと切符の自販機は1台しかないみたいです。人も少ないので自販機に挑戦。英語を選んで、そんなに難しくないようです。ベルリン行きを調べると11:45までない様子。ドレスデンは10:36があったので、行き先を変更します。朝食を食べ損ねているので、パンとコーヒーを買って腹ごしらえします。Gerlitzにはドレスデン行きとかCottbusは有るのに、帰りのブロツワフ行きはなぜか見当たりませんでした。
ドレスデンに着いてその先どんなところに行けるのか見てみると、手近なのはマイセン。ライブチヒはちょっと遠い。
c0076764_511596.jpg
ベルリン行きは少ないようでした。先に行くのは諦めドレスデンで過ごします。
帰りのチケットを券売機で買おうとすると、50ユーロははじかれてしまうので、窓口で買います。時間を指定しなかったら近い時間のになってしまったので、17:31のに変更してもらいます。元の切符はそのまま変更の紙を出してくれたようです。
c0076764_5125892.jpg
APTEKAはポーランド語ではおなじみドラッグストアですが、ドイツも似てるんですね。
c0076764_5143137.jpg
北京の鳥巣で見たのが初めてでしたが、これ欧州もあるんですね。
c0076764_5172941.jpg
アンペルフラウの青信号だ。お土産にステッカー買っちゃいました。
お昼時だったのでNeu StadtからAlt Marktへ行く途中にタイ人の経営する日本料理屋があったはずなので行ってみると有りました。他にお客はいなかったのですが、寄ってみました。味噌汁がセットになっていました。味はそこそこだと思います。結構お店は広かったです。中国人の親子が記念写真を撮っていました。一二三茄子。一緒に写真を撮ってあげれば良かったでしょうか。
近くの教会に入ってみます。ドイツの教会は宗教改革の影響かシンプルです。今回はトラムとか乗ってみようかと思いツーリストセンターに行きますが、交通マップのようなのは置いてありませんでした。聞けばあるのかもしれませんが。Alt Markt駅で路線を見ますが、ここからドレスデン駅までは乗り換えが有って不便そうでした。
次にフラウエン教会に行きました。中に入るのに混んでいるようなので、上に登ってみることにします。8ユーロで中にエスカレーターがあるとのこと。エスカレーターで楽ちんと思ったら、登ったあとらせん状に結構登ります。内側の様子がわかります。最後は螺旋階段。
フラウエン教会の上はそれ程広くないですが、市内が一望できます。ドレスデンを観光するならほぼこの辺だけで済んでしまいます。
c0076764_14233591.jpg


帰りはエレベーターではなくて歩いて降りるようでした。日本料理店 小倉はヒルトンに有るのを思い出し、行ってみると看板はありますが、入口は見えません。ホテルの中に有るのでしょうか。お腹は空いていないので、ブリュールのテラスの方に行きます。行列のできているソーセージスタンドがあって、そこでソーセージサンドを買って食べています。ソフトクリームが食べたいなと思いましたが、その辺はアイスだけで、行列のできるアイス屋はなかったのでやめました。アイスはEisと書いてあります。Iceと書くのは英語でしょうか。音があって文字化の仕方はその国自由ということでしょうか。
ブリュールのテラスからエルベ川の観光船が出ているのが見えます。観光船でも乗ってみようかなと、チケット売り場に行きます。ドレスデンからマイセンとかには行けるようですが、その辺を回って戻ってくるのが見つかりません。聞けば有るのかもしれませんが、そこまでして観光船に乗りたいわけではないのでやめます。今度来たら、ドイツの景徳鎮と言われるマイセンまで行くのも良さそうです。
観光バスのワゴンに気づきました。20ユーロで乗り放題みたいです。ちょっと離れた所に行くには良さそうですが、歩いて行ける所だけで良いと思い止めました。最初から計画立てた場合は良いかもしれまぜん。観光バスのチケットワゴンは結構あります。この近くの乗り場はアウグストゥス橋たもとのゼンハーオペラ脇です。
パリでオペラ座が良かったのでここも見たいと思いましたが、入り方が分かりません。一般はもう時間が過ぎていたのかもしれませんZwinger宮殿に庭園の方から入って、ベルサイユ宮殿も見たかったなと思いました。ここは、庭園に彫刻がかなりあります。Altemeisterにまた入ろうかと思いましたが、やめました。聖者の行進の方へ行こうとふらふらしていると、交通博物館が有ったので入ってみました。
c0076764_14233985.jpg
日本の以前の神田の交通博物館みたいな感じでしたが、船は無かったです。こういうものを作れるドイツの工業力はすごいと思いました。
お腹が空いてきたので、ヒルトンで小倉を味わおうと思いましたが、昼と夜の間は営業していないのであきらめ、行列のあるソーセージを食べました。行列ができるだけあって美味しかったです。これでビールがあれば良いのですが。
外国だとこのまま持ってレストランに行ってビールも頼めるかもしれません。ケチャップとマスタードは自分でつけるようです。ブリュールのテラスでソーセージサンドを食べてあと1時間くらいになったので、お店でも見ながら駅に行くことにしました。旧市街広場にはお店が出ています。カバン屋の品物は勝手に触ると怒られるようです。中東系の顔の人が経営しているようでした。イスラム商人はたくましいのでしょうか。ソフトクリームが売っていたので買いました。コーンのスモークで2色入って2.5ユーロでした。
Media Markt
ドレスデンにまた来たら今度は中心を外して、Neu stadtの機関車博物館とか、印象派の展示がある美術館を見たいと思います。
日本だと列車でビールを飲むのは普通ですが、こちらは見かけないのでたぶんダメなんでしょうね。お水を買って乗り込みました。帰りの列車は空いていて、人が減ったあとは足を伸ばせました。3時間の列車で20:50に帰るのはつらいので、明日もう一度ベルリンに挑戦する気にはなれません。
帰りGerlitzで停車しまました。Zgorzelecに停まったので合っていました。国境を越えると急に聞こえてくるのがポーランド語になります。8:00頃日の入りでした。
[PR]
by arip314 | 2012-09-03 13:33 | 日記 | Comments(0)


<< ポーランド出張7回目 6日目クラクフ 夏休み 子連れパリ・ロンドン ... >>