夏休み 子連れパリ・ロンドン 4日目②大英博物館

お腹も一杯になったので、大英博物館は9:00開館と思っていたので急いでバスに乗ろうと思い確認すると、あれっ、方向が逆?
反対側に行きますが、目的の系統のバスは無いようでした。
地下鉄で行こうと思いブーブー言われながらピカデリーサーカスに戻りると、バス停が有ったので無事バスで大英博物館へ。途中、今日の目的の1つのオックスフォードサーカスを通りました。降りるバス停がよくわからないので、それらしいとこMuseum streetで降りました。
c0076764_13241374.jpg

雰囲気が違ったので1個早かったと思いましたが、先を見たりマップで確認すると大丈夫そうでした。大英博物館は大きいので入り口を間違えると大回りになりそうです。通行人に聞いても良いのでしょうが、マップで建物を拡大してこの辺が入り口だろうという方に行きました。公園を突っ切り行くと当たっていました。門は思ったより狭かったです。別の通りにお店が並んでいたので普通はそちらから来るようです。
門を入ると中国人のサマースクールと見られる団体が多いです。中に入るとショップなどには行けますが展示は見られない様子。開館は10:00だったようです。下調べ不足でした。ショップをぶらぶらしていると、中国人学生が売り物の笛を吹いて遊んでいました。店員も特に注意していませんでした。中国ではお土産屋の笛は壊れていないか確認するのが普通なんでしょうか。動作確認するのは基本と思いますが、誰が口を付けたかわからいものに口をつけるのは抵抗感あります。大英博物館は入場は無料ですが、寄付は募っておるようです。
ここではことリップが活躍し、人気のミイラのペンケースのお土産を買いました。
10:00からの開館から効率的に回れるように場所を確認します。時間になると中に入れました。普段は混んでいるのかもしれませんが、オリンピックのせいかそんなに並んでいません。ヒエログリフの解読の元になったロゼッタストーンエジプトのエリアから攻めて行きます。パピルスの死者の書の展示があるはずですが見つかりません。もしかして、それって日本に持って行ってしまったんでしょうか?
私は歴史の教科書で見た本物が有って感動しているのですが、子供は見たことないと言います。今の教科書には無い?あるいは博物館には興味がないのか、もったいないです。ミイラなどことリップに紹介されているのを一通り回って行きました。良く展示が整理されているのか、割とスムーズに回れました。有名どころをおさえるのに30分で回れました。思ったより全然早く回れたので日本のエリアも見て見ました。日本エリアは日本の方が充実しています。子供は結構興味を持って見ていたようです。周りじゅうが本の閲覧室は入り口が分かりませんでした。
12:00のチェックアウトが足かせだなと思いましたが、ホテルに戻ってチェックアウトしなければなりません。
大英博物館を出て通りの方へ行くとレストランやお土産屋が並んでいました。普通はこっちから来るのかと思いました。
[PR]
by arip314 | 2012-09-01 00:16 | 旅行 | Comments(0)


<< ポーランド出張7回目 3日目 夏休み 子連れパリ・ロンドン ... >>