落雷ひかり電話復旧

ひかり電話が落雷で使えなくなったので、月曜の9:00過ぎに修理受付と思われる携帯で0120-444113にかけますが、話し中で全くかかりません。NTT東日本の担当営業所にかけてみますが、上記番号にかけてくださいと言われるだけ。
固定電話を借りて113に電話するとひかり電話の修理受付は012-000113だということでかけるとしばらく待たされた後つながり、携帯からは0120-444113だと言うのでかけ直し。一番最初にだめだったのですが、時間が経ったからかつながりました。
モデムPR-200NEの故障状況を全く電源が入らないと伝え、アダプタを代えると登録LEDが点くと伝えると、電圧変更、プラグが交換できる汎用アダプタで電源を入れましたが、これがNTTは気に入らないようで、アダプタはPR-200NEのものかとしつこく聞かれます。
修理は誰かを派遣するか、翌日モデムを送るので自分で交換するかの2択でした。落雷でモデム交換だけで確実に直るのか疑問で回線も影響有るかもしれないので、修理に来てもらうことにしました。修理は当日できるかもしれないが、混雑状況でいつになるかわからないとのこと。とりあえずお願いし、修理担当者から連絡が入るのを待ちます。しばらく、修理は来なそうと思い、TVの修理予約を入れたり平日しかできない用をこなしていると、NTT修理担当からあと10分で行くと電話がありました。ずいぶん急でした。その時は家に戻るには30分くらいかかるところだったので、待ってもらい家に戻ります。
モデムをPR-S300SEに交換しひかり電話は復帰しました。後で見ると雷ガードが取り付けられていました。
モデム交換はレンタル品なので無料だが、インターネットの復旧は有料とのこと。プロバイダのWAKWAKの設定通知が必要ということで、すぐに見つからなかったので設定は自分ですることに。旧モデムと設定書は回収されました。PR-200NEには簡単設定マニュアルが付いていてそれは残してと言ったら、機種によって設定が違うので間違えて設定できない可能性があるというので、回収されました。PR-S300SEは電話接続の簡単マニュアルだけで、インターネット設定は分厚いマニュアルを見るしかありません。
WAKWAKの設定通知書を探し、分厚いマニュアルに従って設定すると、思いの外簡単に設定できインターネットは復活しました。
ところが、無線LANがつながりません。無線ルーターNETGEAR WGR621とは接続できるのですが、インターネットに接続できません。無線ルーターのWAN側とPR-300SEを接続してもLINK LEDが点きません。モデムと接続していたWAN側の端子が壊れたようです。Logitecのモバイルルーターを接続して無線LANが使えるようになりました。
[PR]
by arip314 | 2012-08-22 06:27 | 日記 | Comments(0)


<< 夏休み 子連れパリ・ロンドン ... 夏休み 子連れパリ・ロンドン ... >>