自宅付近に落雷

金曜夜に自宅付近で落雷がありました。近くの電柱に落ちたようです。後で見ると、碍子が割れて散乱していました。それから停電し、翌日まで停電が続いていました。同じ電源経路を使っている数件が同じ現象でした。
夜は計画停電時に準備したソーラーシステムと懐中電灯などで電源を確保しました。翌日になっても復帰しないのですが、一番困るのは冷蔵庫です。冷蔵庫の消費電力は150Wとありますが、300Wのソーラーからのインバーターで起動しません。起動電流が確保できないのかもしれません。
ホームセンターの営業時間になって、インバーターか発電機を見に行きました。インバータータイプの発電機で9Aで79,800。非インバータータイプの6Aで49,800で売っていたので、インバータータイプを購入。ホームセンターでエンジンの試運転をやって受け渡してくれました。エンジンものを買ったことが無かったのですが、トラブルを避けるため試運転するんでしょうね。
自宅に戻ると、関電工が電柱工事に来ていました。回復には半日かかるとのことでしたが、電源は昨夜10:30頃復帰しているとのこと。パイパス工事をしたのかもしれません。昨日は電気も無かったしその前に寝てしまったので気付きませんでした。
しかし、ブレーカーをオンにしても電源は復帰しません、ブレーカー横の漏電遮断機が降りていたようです。付近も同様な現象でした。
発電機は買ってしまったので、冷蔵庫が動作するかはやってみました。冷蔵庫、洗濯機とも無事動きました。これで、また何かあっても電源は確保可能です。発電機は非常電源以外に今まで汗だくになって手動で行っていた電動枝狩りや芝刈りなどで使えれば良いと思っています。

今回、落雷で壊れた物がありました。
・テレビ2台(2階の電源に近いところのもの。1階のは無事)
・アンテナブースターへの電源供給装置(テレビからアンテナ電源を供給すると動いたので、ブースター自体は無事) DXアンテナ PSD-1 消費電力10W
・ソーラー給湯器
・インターネットモデムPR-200NE。電源が入らず、アダプタを交換しても本体の登録LEDが点滅して接続できません。ひかり電話にしているので固定電話が使えず、NTT東日本に連絡しても月曜まで使えないとのこと。すぐに復旧できない固定電話はだめと思いました。メタル回線に戻そうと思います。
追記
・電話機
・無線ルーター NetGear WG612 WAN側が壊れた。無線側は無事。
・HDDレコーダー VARDIA RD-S303 LAN端子が壊れた。LANがLinkしない。録画機能は正常。

ウォシュレットはリセットして復帰

東電は故障した機器までのAC電源が来ているかの調査はありましたが、壊れた機器への対応はしないとのこと。Y電気の長期保証のTVがあったので見てみると、落雷は対象外とのこと。Y電気へ落雷と言わずに持っていってみますが、昨日の落雷で相当テレビなどが壊れて持ち込まれたらしいです。調べれば分かるようでした。

家財保険は落雷が対象になっているようですが、どうやって落雷被害を証明するんでしょうね。こういう経験は初めてです。
落雷時はコンセントを抜くを実行した方が良さそうです。お手軽にやるには雷ガードを使うでしょうか。
[PR]
by arip314 | 2012-08-19 09:13 | 日記 | Comments(0)


<< 中国語レッスン 第160回 ... 夏休み 子連れパリ・ロンドン ... >>