夏休み パリ・ロンドン旅行Tips

パリ
シャルルドゴール空港→RER B線 Châtelet - Les Halles
セーヌ川クルーズ
 ヴデット・デュ・ポンヌフ シテ島の東端、ポンヌフ下からの乗船
パリはほとんど英語が通じないらしい。シャルルドゴール空港のイミグレは英語。
ボンジュール、シルブプレ、メルシー、ドゥリャン、オヴァールの5単語の会話
「Où sont les toilettes?(お手洗いはどこですか?)
パリ北駅は治安が悪い、少女スリグループ。

ロンドン
コベントガーデン(Covent Garden)がマーケットみたいで面白いらしい
ピカデリーサーカス
トラファルガー広場
オックスフォードストリート 両側にお店がある。通りはオリンピックの装飾があるかも。話しを聞いた限りは大連開発区の金馬路というイメージか。
ハロッズでお土産。レストランがあればローストビーフ、ヨークシャー・プディング (Yorkshire pudding)、スコーン、紅茶、グレイビーソースgravy(gravy自体にsauceの意味が含まれている)
セントポール大聖堂
駆け足っ、ロンドン観光(1)
Tip 【請求金額のポンド以下の端数を切り上げ】×10% +【キモチ】
[PR]
by arip314 | 2012-08-04 09:29 | 旅行 | Comments(8)
Commented by Erlang at 2012-07-30 00:12 x
フランス人は英語しゃべらないってよく言うけど、少なくとも観光客相手にするような商売の人にはまあ通じると思いますよー
Commented by arip314 at 2012-07-30 06:16
Erlangさん、旅行記読んでると話せるかどうかは知りませんが、本当に話さないようです。警察官もほとんど話さないようです。
ポーランドでも観光客相手は別として、お店のカウンターにいるような人も話さないので、そんな感じかなと思っています。
Commented by p3-saito at 2012-07-30 11:26
フランス人は誇りがあって(知ってるのに)英語を話さず(わざと)フランス語で話すというのは俗説で、英語を話さないフランス人はあまり英語が話せない(知らない)からというのがホントの理由だそうょ。
Commented by arip at 2012-07-30 12:45 x
Saitoさんくらいぺらぺらなら問題無いんでしょうね。旅行会話レクチャーお願いします。挨拶語は英語+ジェスチャーで雰囲気で聞き取るようにすると思います。洗手间在哪儿?くらいは知っていると良いのかもしれません。
俗説かどうかは行ってみればわかると思いますが、イミグレくらいは英語なんでしょうね。ちなみにドイツでは英語でした。
Commented by p3-saito at 2012-07-30 18:40
またまたぁ~、私なんてペどころかヘって感じですょぉ~。(^^;フランス語と
いえば(る)の字の「もん」さんがいるじゃないですか~。でも私もなにも
みないで朝鮮…挑戦すると“洗手间在哪儿?”は“ウ エ トワレットゥ?”どぉ?
Commented by arip314 at 2012-07-31 06:13
Saitoさん
「Où sont les toilettes?(お手洗いはどこですか?)」
とありましたが、カナが無いので読めません。Saitoさんの方が簡単そうですが。
Commented by p3-saito at 2012-07-31 11:44
ぁ゜ー、私が何も調べないで書いたのに恥をかかせて…もぅ教えてやる!(^^;
そっか、(トイレはフランス語でいつも複数形なのは知っててそぅ書いたけど)動詞を複数形にするの忘れてたあるょ。
aripさんの例文はまんま利恵子の例の本に載ってたので正しい。
読み方もウ ソン レ トワレットゥと記されてる↑を買いなさい。( ̄◇ ̄;)
(est{エ}←英語のis、sont{ソン}←英語のare…私って親切でそ)
Commented by arip at 2012-07-31 12:11 x
Saitoさん、やはり杉山先生の策略にはまるしかなさそうですね。
ウンソレトワレットゥの方が覚えやすいです。


<< パリに到着 Eurostar予約できたのか? >>