夏休み旅行

夏休みにロンドンへ旅行に行くことにしました。直行の往復がとれなかったので、成田→パリ→ロンドン→成田です。
もともと夏休みには英語圏へ旅行したいと言われていました。行き先候補は、自分の中ではこんな感じに思っていました。
1.ロンドン
2.香港
3.シンガポール
4.フィリピン セブ
5.カナダ バンクーバー
6.オーストラリア
英語圏という条件が無ければ、BS三国志の影響もあり。
1.西安
2.成都 パンダ、九寨溝
3.雲南
日本なら
1.北海道 北北海道、釧路
2.大分
3.沖縄 石垣
家族の予定を調べると、合宿や塾、部活などでなかなか仕事と休みのタイミングが合いません。一番合うのはお盆休みですが、この時期は高くなるので実際の計画を立てるのが億劫になっていました。
ツアーは締め切りになりいよいよ時期が迫って重い腰を上げました。
まず、バンクーバーは飛行機代が高過ぎ。航空券だけ探せば何とかなるかもしれませんが、今はカナダに行きたいという気が下がっているのであきらめ。早めにツアーを予約するしかなさそうです。
オーストラリアも英語圏ですが、行くなら日食の時期のケアンズだろう思っているので、調べもせず。
フィリピンはセブ島に格安英語スクールがあるので、下見に行ってみても良いかなと思っていました。マニラまでは香港と変わらないくらいでそれ程遠くないですが、セブ島まで行くにはちょっと時間がかかります。セブ島で何をするかと言えば観光はそんなに期待できないので、シュノーケリングかと思います。この時期に行かなくても良いかなと思いました。マニラの観光地を調べても、行きたいと思わせるものがありませんでした。
グァムやサイパンもダイビングが好きなわけではないので、パス。
シンガポールは街も見てみたいし、観光も良さそうでした。フィリピンが3時間くらいで行けるのに比べると7時間くらいと意外に時間がかかります。南国なのでこの時期で無くても良いかなと思いました。
短期で行くなら香港が現実的かと思っていました。3泊できれば深圳へ行って少し遊べるし。
ロンドンはオリンピックがあってエアチケットはなんとかなりそうですが、今年は面倒そうと思っていました。
香港で良いかと聞くとヨーロッパが良いということで、ロンドン便を再度調べるとなんとかなりそうです。その時は直行の往復は無くなっていましたが、復路はとれそうです。パリへ入ってロンドンから帰るようにしてもそれ程値段は変わらなかったのでチケットを確保しました。フランクフルト経由の方が普通ですが、乗り継ぎは良いのでフランクフルトを見るには時間がないのと、ドイツは行ったことがあるのでそこまでして行きたいと思いませんでした。羽田からのフランクフルト便は時間を効率的に使えるかと思ったら、行きたい日は満席。帰りはロンドンを早朝に出て日本に早朝に着いてそのまま仕事というのが観光も仕事もできそうですが、やはり向こうもこっちもきつそう。パリは見てみたい都市なので好都合です。
ANAのマイルがたまっていたので、マイルで少しはなんとかなると思ってましたが、この時期ANAは設定無しか一部しか使えません。香港で使えれば香港にしたのですが。
JALのマイルは結構使えますが、ヨーロッパのチケット代はANAより安く設定されていますが、支払い金額にすると高くなってしまいます。ヨーロッパへ最安というフィンランド航空も日によってはそうでもないようです。ヘルシンキの乗り継ぎは良すぎて、ヘルシンキの街を見るのは無理。ヘルシンキ経由だとEU圏内で英国に入れるのでオリンピック時期の入国が楽になるかと思ってましたが、英国はEUではない?

というわけで、成田→パリ→ユーロスター→ロンドン→成田で行ってみることにしました。
ユーロスターまだ取ってないけど大丈夫かな。
[PR]
by arip314 | 2012-07-29 07:38 | 日記 | Comments(2)
Commented by Erlang at 2012-07-30 00:22 x
まあ、ずいぶん色々と検討していたんですね。
行くまでが旅行の楽しみともいいますが w
イギリスもEUですが、貨幣がユーロじゃないだけですよね。
Commented by arip314 at 2012-07-30 06:22
Erlangさん、それではポーランドと同じ感じなんですかね。ヘルシンキからロンドンに入ると英国への入国が少し楽になるんでしょうか。パリからもそうかな。ちょっと調べるとフランス→英国の方が英国→フランスに比べ厳しいとありました。


<< 中国語レッスン 第159回 《... Londonのホテル >>