ポーランド出張 忘れ物

どうも何か無いなとは思っていたのですが、はっきりしませんでした。日本に帰って日本円を使おうとしたとき日本円をホテルのセーフティボックスに入れたままだったことに気付きました。お金は小分けして置いていて、その時の財布の中身だったのでそう多くはありませんでした。
帰国日は半日時間が有ったのに気付きませんでした。以前は、パスポートや帰りの航空券もセーフティボックスに入れていましたが、航空券はなくなり、パスポートは常時携帯するようにということになったので、しばらく使わない日本円だけ入れておきました。
まぁ、お金だけだったので良いかとも思いましたが、メールでホテルに連絡してみました。
応答がすぐには無かったのでしょうがないかと思ったところ、1日経って連絡がありました。既に次の人が入っているので、すぐには調べられないとのこと。チェックアウトした時点で全てチェックする訳じゃないんだと思いました。具体的に中に何を入れたかを教えて欲しいと書いてありました。
また1日くらい経って中身をフロントに確保したとのメールが来ました。長期出張者がいたので取りに行かせると電話番号を書いておいたのですが、メールを聞かれました。出張者とホテルにメールを入れ、ホテルに取りに行ってもらい無事確保に成功しました。
ホテルとメールのやりとりはしたことありませんが、こういう事態が発生すると英語でやりとりするしかありませんね。英語の便利さを実感しました。
[PR]
by arip314 | 2012-06-26 00:52 | 日記 | Comments(0)


<< 半途而废 长命锁的来历 >>