金環食準備機材

c0076764_6121075.jpg
観測用機材です。この他はカメラとビデオカメラ、三脚です。
テレホンカードは部分日食の影を見るため。CDには銀のフィルムが貼ってあります。これと、フロッピーディスクを加工した物でカメラのフィルターを準備しました。
溶接用の遮光プレートは解像度が悪いです。




テレカは2010年1月15日に部分日食を観察するのに使いました。
[PR]
by arip314 | 2012-05-14 06:15 | 日記 | Comments(2)
Commented by Erlang at 2012-05-14 18:58 x
そういえば、2002年にサイパンで日食を見た時に、溶接用のマスクをそのまま持ってきて顔にかぶせて見ている人がいました。

テレホンカードは、今回は皆既日食じゃないので、部分日食の間だけじゃなくて金環のときにも役立ちますよ、というかむしろ金環のときの影を見ないと、ですね。しかし、なんか見覚えのあるテレホンカード w
Commented by arip314 at 2012-05-14 23:41
Erlangさん、やはり外人さんは溶接マスクをそのままかぶるとは大胆ですね。テレカは嘉峪关の時用意した物で、飛行機の中で部分日食を観察するのに使いました。この時青島が金環食だったんですね。


<< 空竹 中国語レッスン 第149回 《... >>