深圳観光 その3 地王ビル

ホテルへ戻るとcangさんは既にロビーで待っていました。合流した出張者と6:30に夕食ということだったので、合流して焼き肉屋へ行きました。ホテルからは10分くらい歩きました。
c0076764_2352013.jpg
日本炭火焼肉 牛華屋 タクシーに乗って「中油酒店」と言えばすぐ着いて便利とのこと。cangさんも深圳のこの辺には詳しくないとのこと。
焼き肉は美味しく、服務員さんが焼いてくれるので、焼き過ぎることなく食べられます。ビールは日本のビール。値段は日本の半額というイメージ。
cangさんは広州在住なのにわざわざ深圳まで来て申し訳ないと思いました。PocketWifiを借りて、iPadでマップを見たりしました。
そこそこお腹いっぱいになったところで、カラオケに行く人もいるということですが、せっかくシンセンに来たので少し夜景でも見ようと思ってました。夜景見物に行っても良いという人も何人かいたので、cangさんを导游にして事前に調べた地王ビルへ行ってみます。タクシーで行くと混むかもしれないということと、地下鉄も乗ってみたかったということもあり、最寄りの地下鉄桃園駅へタクシーで行き、地下鉄で行くことにしました。
シンセンは横に長く、地下鉄は結構30分以上乗ります。
 地下鉄の切符は自動販売機で買うのですが、5元札までしか使えません。それ以上は服務中心サービスセンターで両替。両替じゃなくて切符売ってくれれば良いのに中国品質。普通は交通カードのようなものを持っていてチャージしているようです。
c0076764_23523879.jpg
地下鉄の改札はこんな感じ。
c0076764_2356323.jpg
チケットは噂に聞いていたコイン型。華強路はシンセンの秋葉原で怪しい物が売っているという話しです。
地王ビルのあるのは大劇院駅です。
c0076764_23581588.jpg
地下鉄内部は新しく、電光でどこまで来ているか分かります。ユニバーシアードでだいぶ路線も増えたそうです。
地王ビルは駅を出て割とすぐにありますが、展望台の入り口が分からず聞き回ってようやくたどり着きました。時間が遅かったので入れないかもしれないということでしたが、入れました。
c0076764_032517.jpg
70階の展望台からの景色です。右下に見えるのが中国銀行ビルと思います。写真にはありませんが、右奥が福田のイミグレになります。
c0076764_054580.jpg
70階にはシンセンと香港のミニチュアがあります。写真の一番高いのが登っている地王ビル。お土産屋とかもありますが、既に閉まっています。
c0076764_083364.jpg
蘭桂坊って何でしょう。一夜乃城とか競馬場、マーライオンもどきとかありました。
c0076764_0103114.jpg
ここが展望台のチケット売り場です。
cangさんとはここでお別れ。地下鉄でシンセン駅に行って新幹線で帰ったはず。遅くまで新幹線やってるんですね。
我々はタクシーでホテルに帰ります。遅くなっていたので、20分くらいで到着。その後はカラオケTiaraへ。ここのカラオケはHyperJoyですが、歌いたい中国曲がほぼ全部あります。今回の課題曲は「至少还有你」。シンセンはテーブルチャージが350元と高いです。
[PR]
by arip314 | 2011-11-04 00:19 | 日記 | Comments(3)
Commented by Erlang at 2011-11-04 00:48 x
地下鉄はずいぶん増えましたね。私が前に行ったときには、世界の窓までしかありませんでした。
Commented by durian at 2011-11-04 11:50 x
蘭桂坊は写真の解説にもある通り、香港島にある外人が多く集まるお洒落なナイトスポットです。行ったことありませんが。
Commented by arip314 at 2011-11-06 16:52
Erlangさん、cangさんは路線が増えたと言ってましたが、路線の長さも長くなったということですね。

durianさん、解説は読んでなかったのですが、大連に今は無き蘭貴坊というカラオケがあって発音は同じだなぁと思いました。きっとここが元なんでしょうね。


<< まいにち中国語【応用編・後期】... まいにち中国語【応用編・後期】... >>