ポーランド出張3回目 11日目 Wroclaw市内観光

日曜なので街を散策してみました。
c0076764_114474.jpg
メキシコ料理のお店を発見。
c0076764_1151953.jpg
この格好でRynekでお店のチラシ配ってました。試しに行ってみたいです。それにしても外人さんが多い。
c0076764_1165970.jpg
ブロツワフ大学前は工事中。左が学生が良く行くというBarかもしれません。
c0076764_1183456.jpg
タイマッサージのお店を発見。90分150PLNなら行けそう。
Wroclaw武器博物館に行こうとしたのですが、迷いました。
c0076764_1254538.jpg
行き過ぎたようで戻ると場所的にはこの辺なのですが。
c0076764_1261975.jpg
入りにくそうな入り口を思い切っては入ると有りました。入場料は7PLN。
c0076764_1265716.jpg
舌切り雀のハサミがありました。
c0076764_1272646.jpg
これは鼎か。縄文時代とか弥生時代の石器、骨で作ったものとか土器から始まって、鉄砲は移動式機関銃などがあります。展示はドレスデンの方が良いです。
天気が良かったので昨日入り口を確認した、ブリッジの方からRynekを見ることにしました。入場料は4PLN。昨日は螺旋階段を死ぬほど上りましたが、こちらは階段を折り返しながら登り、すれ違いができます。何カ所か休めそうなところもあります、。上の方は網で下が透けてる階段で怖いです。
c0076764_1291615.jpg
これがBridgeからのRynekです。左が旧市庁舎、右の塔が昨日登った螺旋階段の塔です。
武器博物館の展示に満足できなかったのでブロツワフ国立博物館へ。
c0076764_1412343.jpg
どう考えてもここが国立博物館ですが、入り口が分からず何度か来ましたが入れませんでした。正面突破作戦で、正面のドアを開けると入れました。ドアには閉まるのは自動だと書いてあったようです。
入場料は15PLNと高めですが、この展示内容なら納得。美術と歴史が見られます。武器博物館は行かなくてもここでカバーできるかも。縄文時代のはここにはありません。浮き彫り作品が多いです。上の階には日本の美術品の展示がありました。扇とか、印籠とか、塗り物とか。仏像も。中国との交易は有ったようですね。
c0076764_146119.jpg
真ん中はこんな感じになっています。ドレスデンの博物館も同じ感じですね。
その後はRenomaに行ってお土産探し。AlmaでWodkaのChopinが買えました。日本だといくらくらいでしょうね。こちらでは4200円。Almaでは79PLNでした。
c0076764_1531411.jpg

お酒売り場の高いところにChopinがあり、眺めていると店員が欲しいのかと聞いているようです。そうだと行って、取ってもらいました。こちらではお酒のレジが別になっているようなので、未成年確認の身分証明が必要か聞きますが通じず、そのまま会計。特に何も無く買えました。
Renomaでモカフラペチーノを頼みました。こういう外国語の発音はポーランド語も同じようで通じます。その後、通じず店員が英語を話してくれました。若い人は英語も話せるようですが、日本人の英語と良い勝負のようです。ちなみに聞き取れなかったポーランド語はTake Outかここで食べるかと14です。1はポーランド語も聞き取れます。
[PR]
by arip314 | 2011-08-29 01:58 | 日記 | Comments(0)


<< ポーランド出張3回目 12日目 小人 ポーランド ドイツ 列車時刻表 >>