中国との意思疎通に苦戦

中国に依頼している仕事がうまく行っていません。そこは日本語で良いのですが、図示したりしているのにどうもこちらの意図が通じません。メールではわかったとあるのですが、実際の結果は思うようになりません。そんなことがここ2週間くらい続いていました。ここ2~3日は連絡もなくておかしいと思ったら中国に台風が迫っていて会社が休みになっていたとか。日本直撃だと報道がありますが、中国の台風が影響あるとは気にしていませんでした。
期限も差し迫っているので、間に日本語の堪能な中国人に入ってもらい電話でコミュニケーションをとりました。電話から聞こえてくることに横からちょっとアドバイスする場合は中国語と日本語どっちがいいんでしょうね。中国語で中国とやりとりしているので、中国語の方がモード切替がないので良いのでしょうか。その中で”晚”と”慢”の違いなど、中国語の使い方が正確にできていると思いました。
直接の解決にはならなかったのですが、やりとりの後考えたりしていたら、問題の部分の対処法はわかりました。真因はわかっていないので、これからというところですが、詰まっていた部分は進みそうです。
間に入ってもらった人によると電話相手の「丽伟」は男の名前だとか。「丽」が入れば女と思いました。ネットで調べると女性が多いようですが両方あります。また、「李琳」は女の名前と言うことでしたが、こちらも女性が多いようですが両方あります。「李」が「すもも」というのはdurianさんのブログを通じて知りました。この「すもも=Plum=梅花」台風が今回仕事を妨害した台風。
明日から節電対策で早めのお盆休みに突入です。家族旅行に行きたいと思っていますが、子供が塾や部活やら海外派遣やらで予定が合わせられません。
[PR]
by arip314 | 2011-08-11 06:12 | 日記 | Comments(0)


<< 8月4日放送分 第33课 管理者收购 我爱集邮 >>