ポーランド出張2回目 11日目 帰国

今日は寒いです。昨夜はジャンパーとか着ている人が結構いました。

会議などで結構英語を聞いたり話さないといけない機会がありました。会議では日本語のできる人が入ってくれましたが、話の流れが分かっていないと訳せないようです。
細かく意味が切られていればなんとかわかりますが、よく分からないところは困った顔をするしかありません。それでも、話の内容が分かっているものだとなんとかなります。
1対1では時々中国語が出てしまったりします。言いたいことを言えないので簡単な表現や知っている単語に置き換えます。相手から言い直されると、あ、そういう言い方だったんだとか思います。
覚えているのは"bottom"ですね。”下”を言いたかったので"down"と言ったように思います。

仕事が日本からの連絡で中断されてしまうので、こちらのがはかどりません。また、環境が違うせいかスムーズにできません。やりたかったことの1/3くらいしかできず、あとは日本からサポートということに。プラス会議の宿題。

夜は帰任者の送別会ということで、皆早目に帰宅。そもそも、聖体節から土日まで4連休になっているところが多く、出社している人も少ないです。学校も休みでした。日本からなかなかこの状況はわかりません。

仕事が中途半端のまま後始末をして帰ります。会場は何日か前に夕食を食べた「多来」。ここは基本的に美味しいです。
c0076764_15432170.jpg
おすすめは寿司と韓国焼き肉。写真のチジミ美味しかったです。木内先生の毎日ハングル講座によれば、パジョン。6月23日が聖体節でお店がやってなくて買い物ができなかったので、早目に送別会を抜けて買い物というつもりだったのですが、土曜は会社に誰も出ないと言うことで、ホテルから直接空港ということで半日買い物なんかができます。
送別会は結構盛り上がって、終わったのが22:00過ぎでした。帰任者は前回出張時にDresdenに連れて行ってくれた人です。他の人とも旅行の話が聞けました。ブロツワフでは遊覧船が面白いとか、クロアチアが綺麗とか。夏休みは北欧からサンクトペテルブルグに船で遊覧するそうです。
会が終わって外に寒かったです。
c0076764_15453648.jpg

ポーランド最後のRinek。次はあるんでしょうか。

前回は自分以外は出張慣れした人ばかりでした。今回でペースがわかった気がします。
今日は15:00にホテルに迎えが来るので、チェックアウトして荷物をフロントに預けて街をぶらぶらでしょうか。ミュンヘン経由で帰国します。
ミュンヘンではダルマイヤー コーヒーをお土産にすると良いという情報をもらいました。
[PR]
by arip314 | 2011-06-25 15:54 | 日記 | Comments(0)


<< ポーランドの携帯 ポーランド出張2回目 10日目 >>