台湾出張4日目(2) 新竹城隍廟

会社に着くと受け付けに行ってみます。話をしていてあまり親切では無い感じ。受付に電話があるので自分で電話してという感じ。その人とは日本に出張に来たときに会ったことがありました。最初分机をしてみますが出ません。受付の人に別の電話を調べてもらいましたが、念のためもう一度かけ直すとすぐに出ました。
受付まで来てもらってオフィスに入ります。向こうはいろいろな日本人と会っているのですぐには分からなかったようです。オフィスは向こうの会社と違いかなり広いです。会議室でプロジェクトリーダーが挨拶しに来てくれました。話しやすい感じの人です。
実はこの会社に来る前に問題だったことは解決していました。一応自分でもその部分をわかるようにすることにしました。説明してくれた人は聞き取り難い系の話方をする人でした。今回の直接仕事する中では唯一でした。そこで使っているツールは自分たちの物より良いので、どうしたら手に入るか聞いたりしていました。一通り説明を受け手、自分でもできるようになりました。
夕食に連れて行ってくれるということで準備。この会社は郊外にあるせいか車で通勤している人が多いようです。今回受け入れてくれた人と、プロジェクトリーダーの3人で行きました。新竹の中心までは結構渋滞していて5分で着くところ30分以上かかりました。フロントガラスのところにレーダーのような装置が付いているので何か聞くとETCとのこと。電池で動くみたいなので取り付けが自由で良いと思いましたが、赤外線方式みたいなので、フロントガラス付近に取り付け位置が制限されてしまいますね。プロジェクトリーダーの彼は親日家で日本語を勉強したいようでした。自分が聞いているPodCastを見せると、日本語のは無いかと言われました。ネットで調べればと言いましたが、NHKの日本語講座くらいは紹介しておいた方が良いでしょうか。「そうか」と「そうだ」の違いを聞かれましたがうまく説明できませんでした。

中心部は昨日の夜行ったのでわかります。駐車場に車を入れます。結構狭いので自分だったら大変。
c0076764_6185122.jpg
新竹城隍廟は週末だからか時間が早いからかそれ程閉まっている店はありません。何が食べたいかというのでもちろん米粉と貢丸汤の美味しいところと言います。
c0076764_623231.jpg
その辺の人に少し聞いて入ったところはネットで見たところ百年老店です。結構いろいろ台湾の料理はどうしておいしいのか説明してくれるので、米粉は冷めてしまいました。赤いのは新竹肉圆です。
c0076764_6241438.jpg
次回があれば熱々を食べたいです。けど、本当に好客です。今度出張に来たら一定要好好招待哟。手机号码も教えたので電話来るんでしょうね。
もうお腹いっぱいになったので出ることに、一応お寺にお参りしました。ここは道教のお寺だそうですが、道教のお寺は庙じゃなくて观と言うのを今思い出しましたが、もう遅い。台湾は違うのでしょうか。
今回の重要ミッションのマンゴーかき氷を食べないと帰れません。そこで、マンゴーかき氷を食べたいと言います。かき氷は種類が多く、いくつかその辺の人に聞きながら探します。見つけるの難しいのかと思ったら見たことのあるお店へ。
c0076764_6265063.jpg
1個かなり大きく100元くらいする感じ。そんなに大きく無くても良いんですが。お腹壊すかもしれないし。
c0076764_6271227.jpg
本場のマンゴーは何でこうも美味しいのでしょうか。今はマンゴーの旬だそうです。エアで送ればこれも食べられそうな気がしますが。今回いくら払えばいい?と聞いたら5万元・・・开玩笑で次回は奢ります。車で送ってくれるということでしたが、忙しい中時間を作ってくれたうえにあまり迷惑をかけても悪いので電車で帰ると言うとあっさりOK。iPhoneのMAPを見て迷わないと思ったのかもしれません。

台湾のシリコンバレーを見るとビーフンに黒酢を掛けるのを忘れました。胡椒のようなものを掛けてくれました。圆汤は香菜が入ってました。
[PR]
by arip314 | 2011-06-12 06:28 | 日記 | Comments(0)


<< 台湾出張4日目(3) 台湾出張4日目(1) >>