台湾出張4日目(1)

昨日の感じだと昼食は教えてもらったので勝手に行くものと思っていたら連れて行ってくれるとのこと。何が良いというので麺にしたいと言います。牛肉麺ならあるというので食堂に行きますが、そこには牛肉麺がありませんでした。牛肉麺は違うところだったと思いながら、外にはあるというので外のお店へ外観はローカルっぽく期待できない感じでしたが、客は多くほとんど満席でした。昆山で牛肉面はどうもいまいちという感じがしていたのですが、期待せずに红烧牛肉面にしてみます。
c0076764_963132.jpg
見た目もいまいちかと思ったら食べるとそんなに辛くなくいけました。牛肉も柔らかいです。噛み切れないのが普通かと思ってました。小菜も見た目と違いだいじょうぶです。難点は麺の量が少な目だということでしょうか。私にはちょうど良いくらいですが。

仕事的には説明した内容を実行するのに忙しくしているようで、その他のことをする感じではありません。最低限のことだけは伝えましたが、これはまた来る必要があるかもという感じです。今回は直接担当の人と話ができたのでずいぶん仕事が進みました。

近くの別の会社との仕事も問題を抱えているので、時間が有ったら行くつもりでした。ずっと時間が取れませんでした。説明した結果が出るのが夜になるというので、早めにここの仕事を切り上げ夜10:00頃に電話していれば来て、いなければ明日の午前中ということにして別の会社に向かいます。

地図で調べると駅からは離れている様子。とりあえず駅に行きますが、電車まで30分以上あるので
、直接タクシーで向かいます。言われた住所を運転手に告げると通じたようです。創の読み方なんだっけと辞書で確認していたのが功を奏しました。会社名は読めなかったのですが、住所だけで行く場所は分かったようです。大雨の中を高速使って良いって確認なしに高速で行きます。发票が必要と言ったので会社が払うからいくらでも金額は問題にしないと理解したのでしょうか。高速を降りそんなに遠くなく目的地付近に来ると会社名の入ったビルがあり、ここだということで無事着きました。

台湾の語気助詞”雅”。クイズ番組の問題の読み方を聞いていると中国語の試験問題を聞いているようです。
[PR]
by arip314 | 2011-06-11 09:03 | 日記 | Comments(0)


<< 台湾出張4日目(2) 新竹城隍廟 台湾出張3日目 >>