台湾出張2日目

こっちは朝から蒸し暑くて洗濯物が乾かないです。朝食は中華と洋食で見た目中国の3星クラスという観じでしたが、味は美味しいです。食べ過ぎました。
日本人も泊まっています。見た目は台湾人と区別が付きません。中国に行くと一目で日本人はわかるのですが。
9時半過ぎに会社に行くとエレベータが出勤のために列を作っていました。朝はいくつか疑問点を聞いてみました。日本だったら後で担当に聞いて答えるところをその場で呼んだり電話したりして聞いています。
日程について、こちらの認識とずれているところがありました。相手の認識が遅すぎるので優先順位を付けてここまでは早くしてということを伝えました。それでも、土曜までかかるということで帰国日を変更しました。今の予想ではそこまでかからないと思いますが、何があるかわからないので向こうもマージンが必要でしょう。金曜に終わらせて土曜は台北半日観光にしたいです。

昼食はお弁当というか盒饭でした。日本式焼き餃子が20個とスープ。ご飯なし。食堂の方が良いなぁ。
c0076764_9135011.jpg

午後、自分の会社の人が出張に来ました。その人はここは2回目とのこと。2回目なら1人で来られますね。でも、言葉の問題か、あまり人に聞くことをせずに来たようです。中国語漬けの生活かと思ったのですが、そうではなくなりそう。

夕食は米粉を期待していたのですが、近くの日本料理屋へ。仕事中なのでビールが飲めないのが辛いです。寿司盛り合わせで128元。値段の感覚がわからないので人民元に変換してもらって確認。日本円だとでも分かるのかな。
上寿司という感じでしたが、ネタが大陸と全然違って美味しかったです。大陸では400元でも食べられません。量は少なかったです。
c0076764_9215466.jpg
蛤汁を頼んだのですが、蛤を国語で蛤蜊。台湾語で蛤蟆(漢字は違うかも)と言うことのことです。蛤の字がそんな多音字とは思いませんでした。

同じ会社の人は仕事が終わらないということで、10時頃、先にコンビニで台湾ビールを買って帰りました。台湾ビールっていろいろ種類があるんですね。青い色のにしました。
c0076764_9125060.jpg
ホテル付近に越式マッサージ店があったので行ってみました。90分1200元。外観は怪しかったけど受付はそうでも無さそう。日本朋友かと言われました。中は普通のマッサージ店でしたが、付いたのは微妙系。マッサージのうまい人と指定できるんでしょうか。

PocketWiFiSは台湾でも使えていますが、普通のローミングと同じで特にメリットは無い気がします。Android端末の電源の切り方がわからず、電源を切ったりスタンバイにしたりできません。結構バッテリを消費し、すぐに無くなってしまいます。音声端末にもなってお得と思いましたがPocketWiFiの方が電池の持ちが良いのでしょうか。
ホテルの部屋用に持って来たモバイルルーターLAN-PWG/APRがうまく動かず使えていません。WiFiはできるのですが、インターネットにつながりません。
会社では無線LANドングルとインストール用のドライバUSBが貸し出されそれを使っています。
[PR]
by arip314 | 2011-06-09 08:39 | 日記 | Comments(0)


<< 台湾出張3日目 台湾出張1日目 >>