台湾で携帯電話

China Unicom SIMカード
桃園国際空港の到着ロビーで買える。台湾モバイル 3G
台湾でプリペイドSIMを購入してみる。
台湾大哥大+Pocket WiFi(D25HW)を試す
携帯のことを大哥大と言ったと言う話しが、楊達先生から有りましたが、ここが起源なのでしょうか。
Pocket WiFi S(S31HW)を買っていって台湾SIMカードというのも手なのかも。
自分の中国携帯はPocket WiFi機能は無いのかな。中国携帯Skyworth A6を中国で使っていてどうも通話品質が良くない感じがします。電波の掴みが悪いのかわかりませんが。


昆山出張中の3月11日~4月10日のiPhone通話料
通話料 世界対応ケータイ(音声)(日本国内事業者宛) 1,925
通話料 世界対応ケータイ(音声)(海外事業者宛) 2,475

ポーランド、大連出張中の4月11日~5月10日のiPhone通話料
通話料 世界対応ケータイ(音声)(日本国内事業者宛) 2,100
通話料 世界対応ケータイ(音声)(海外事業者宛) 3,900
通信料 世界対応ケータイ(SMS)(日本国内事業者宛) 100
[PR]
by arip314 | 2011-06-05 11:41 | 日記 | Comments(5)
Commented by Erlang at 2011-06-05 11:52 x
ちなみに、私が台湾でSIMを買ったときの話はこちら。もう5年も前の話なので、あまり参考にならないと思いますが。
http://bzel.wordpress.com/2006/06/15/%e5%8f%b0%e6%b9%be%e3%81%a7%e7%8f%be%e5%9c%b0%e6%90%ba%e5%b8%af%e9%9b%bb%e8%a9%b1/

会社名が、昔大哥大と言った時代についたままずっと変わってないのじゃないでしょうか。
Commented by chaiko at 2011-06-05 12:50 x
タテ続きの海外出張、おつかれさまです。ある意味うらやましいけど・・・ww
前回の私と似たようなミッションですね♪
aripさんなら問題なくすべてきちんと入手して使いこなしちゃうでしょうけど。気をつけて行ってきてください。
今の時期だとフルーツがおいしそうですね。ああ、ライチ食べたい。
Commented by arip314 at 2011-06-05 13:52
chaikoさん、今回の最大のミッションは米粉とマンゴーかき氷です。仕事の方は最低限のところを早くクリアして予定通り帰国し、プラハ旅行に行けるように出張プランを練りたいです。
ライチも季節なんですね。
Commented by arip314 at 2011-06-05 14:01
Erlangさん、記事を参考にさせてもらいます。中正国際空港とかボポモフォとか懐かしいですね。松山空港もターミナルが2つ有るようで、羽田便は第1ターミナルのようですね。上海浦東ではターミナルを間違ってしまったので気をつけねば。
第2ターミナルからは厦門へ飛べるんですね。台湾まで行ったのなら厦門はすぐ先ですね。
Commented by durian at 2011-06-05 16:54 x
携帯の事を大哥大と呼ぶのは、恐いお兄さん達が使い始めたからと昔教わりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/lemonshowerjp/61434907.html


<< 中国語レッスン 第123回 《... 台湾のシリコンバレー >>