大連8日目 日本語が中国語に聞こえた

開発区福佳に小肥羊ができたようです。もしかしたら他にも有ったのかもしれませんが。东莞で入れなかったいらいずっと横目で見るだけでした。火鍋の時期でもなかったし。
取引先を会社に呼んで、予想通り良い時間になってしまったので、夕食を一緒に食べることになりました。そこで小肥羊にしました。入り口はあまり人がいなかったようですが、2Fはそこそこいました。
c0076764_9123410.jpg
羊肉は何種類かあるようですね。半分辛い鍋にしてもらいます。やはり、こういうところでは羊が一番美味しい。羊肉串と毛豆を頼んでみますが、これらはいけません。大連の地の利のせいか海鮮はいけます。人均は70元ちょっと。最後の会計戦でどうも負けてしまいます。

ホテルに帰ってNHKを聞くと久々に中国語に聞こえました。中国語っぽいけど意味が分からない、広東語のような感じ。
[PR]
by arip314 | 2011-05-17 08:58 | 日記 | Comments(2)
Commented by chaiko at 2011-05-18 18:19 x
ああ、羊肉串たべた~い!大好物なんですよ。
以前広州で小肥羊に行って食べましたが、それなりにおいしいと思いましたよ~。久しぶりに食べたからかな?
あ、でも先日義烏で食べた羊は激ウマでした。あれと比べたら全然だめ。所詮連鎖店ですね。
Commented by arip314 at 2011-05-20 06:35
chaikoさん、中華料理を食べたときは羊肉串を頼んでいました。この翌日の東北料理の方が美味しかったですが、今回一番美味しかったのは路边小吃のでした。


<< 大連9日目 大連7日目 旅行の客引きにつかまる >>