ドレスデンへの旅 その8 アルテ・マイスター絵画館

ツヴィンガー宮殿のエルベ川側の建物が今回の目的の1つであるアルテ・マイスター絵画館になっています。ここのラファエロの「システィーナのマドンナ」が有名です。
c0076764_5263631.jpg
入場券は同行の3枚ですべて絵柄が違いました。天使がシスティーナのマドンナです。この他、フランダースの犬で有名なルーベンス、レンブラント、フェルメール、ファンダイクなどがあります。ミュージアムショップにはお気に入りの絵は有りませんでした。フラッシュが無ければ撮影可能とか。ここは古典絵画専門で日本人好みの印象派の絵画は別の美術館だそうです。
c0076764_5522472.jpg
昆山にあったスイスホテル瑞士大酒店がドレスデンにもできるのかもしれません。
c0076764_5524111.jpg
Residenz-schloss入場は10ユーロ。ここに豪華な武具があるのかもしれません。
Schloss:宮殿
c0076764_536726.jpg
王者の行進。マイセン焼きのタイルのモザイク画で、第2次対戦で奇跡的に焼け残ったとのこと。北京・紫禁城の九龍壁を思い起こさせます。
c0076764_62546.jpg
この看板はその時は気づかなかったのですがドレスデン交通博物館ですね。ドレスデンには京都梅小路のような蒸気機関車の博物館もあるとか。
verkehr:交通
c0076764_623085.jpg
焼き物好きにはマイセン焼き博物館が欠かせないとか。マイセンはドレスデンから25kmくらいなのですが、マイセン焼きはびっくりするくらい高いとのこと。
[PR]
by arip314 | 2011-05-06 06:09 | 旅行 | Comments(0)


<< ドレスデンへの旅 その9  ドレスデンへの旅 その7 ツヴ... >>