ポーランド出張1回目 1日目 ~フランクフルト

第2ターミナル駅に着くと日本の電話会社の携帯レンタルカウンターが並んでいます。ここで海外で使う携帯がレンタルできるのでしょうか。到着ゲートのインフォメーションでサービス券をもらっていた携帯レンタル場所を聞くとすぐ横のカウンターとのこと。携帯をレンタルします。最初いろいろ料金プランを聞かれて答えたのですが、海外で使うというと1種類に。到着ゲートだから日本で使う用の携帯をレンタルする人が多いのか。NOKIAの携帯でした。次にちょっと両替をします。ポーランドに着くと夜で空港で両替できず、翌日は仕事でその帰りの夜にならないと両替ができないということで1万円だけ両替。1ズロチが35円くらいで280ズロチでした。
前回来たときはチェックインで混んでいたので、Webチェックインをしてみました。今回は混んでいませんでした。荷物を預けてバゲッジスルーを確認。そのままイミグレに行きましたが、早すぎたかも。成田5番街を眺めてゲートに行くとそこそこ良い時間になっていました。
機内はエコノミー席は少ないです。3列の真ん中が空いているくらいで、このくらいがちょうど良いです。プレミアムエコノミー席より、3列の隣が空いてる方がゆったりしているとのこと。
離陸すると新潟の佐渡上空からシベリア方面に飛んでいきます。大連便が鳥取、他の中国便は九州経由なので初めての感じ。
c0076764_610082.jpg
席に着くとアテントが担当の挨拶に来てくれます。こういうのがあるとまたJALを使おうかという気になってしまいます。欧州線を数回飛べばレベルが上がるという話です。フライトアテンダントにドイツ人?ぽい人がいました。日本語上手です。
映画プログラムを見ると結構良さそうです。まずはソーシャルネットワークを見ました。吹き替えでなかなか良かったと思います。自分はフェイスブックはやっていません。食事は和食と洋食が選べました。和食と言ったはずなのに出てきたのは洋食?ま、いいかということで味噌汁が有るというのでいただきました。飲み物は赤ワイン。
c0076764_672235.jpg
乗ってすぐの機内食を食べ終わると次にトロンレガシーを見ました。3Dで見ようと思いましたが、評判はいまいちみたいだったので止めましたが、ここで見られるとは。専門用語的にはソーシャルネットワークの方が本物っぽいですね。映像は綺麗ですが、ストーリー的には。
中国便だと食事の後、機内販売があって着陸になってしまいますが、欧州便は映画を何本か見てもだいぶ時間が有ります。パソコンにDVDか何か入れて行く人もいるそうです。特にルフトハンザなんかの便は。
c0076764_6112569.jpg
シベリア上空が長いです。
c0076764_674047.jpg
ローカル時間12:00くらいにアイスが出ました。
c0076764_6121355.jpg
15:00くらいに夕食?間は機内の照明が落とされています。
c0076764_614319.jpg
北欧からもうすぐフランクフルト。
[PR]
by arip314 | 2011-04-22 06:14 | 日記 | Comments(0)


<< ポーランド出張1回目 1日目 ... kuai yao >>