青森出張 2回目

朝、はやて19号で行こうとしたら、満席で切符が買えず、次の21号に。これも空席僅かでした。前回の出張では座席は余裕だったのですが。
駅で1時間ほど待つことに。この時は出張で使う資料の作成をしていました。一本遅れたので、新幹線でお弁当を食べることに。駅で買おうとしたら欲しいのが売り切れだったので、仙台を過ぎてから来たワゴン販売で買いました。すぐ出せるのは1種類しかありませんでした。
c0076764_841748.jpg
紐を引くと加熱する仕組みになっています。
c0076764_8411640.jpg
相当熱くなっている感じだったのですが、ご飯や牛タンにまで熱は伝わらなく、7分くらい待ってからの方が良いかもしれません。
前日、関東は雪だったので東北はさぞかし・・・と思ったのですが、それほどでも無い様子。八戸は雪が少なく、日陰の一部しかありません。青い森鉄道の三沢への接続が悪く、タクシーで三沢へ行きます。数日前吹雪いていたそうで、吹雪くと前が見えなくなるとのこと。車の突っ込んだところに標識を立てていました。三沢の方が少しは雪がありますが、今日のこちらの方がすごいかも。
仕事は今回は顔合わせが主だったので、順調に終わり日帰りすることに。こういうことなら前回の出張やめて一回にして欲しかったですが、顔合わせしておかないと後の仕事に影響するんでしょうかね。
帰りの新幹線の都合で、1時間ほど雑談して三沢駅へ。その間、帰りの空き状況を調べると空席は有る様子。三沢駅でもJRチケットは買えるようですが、4:50で終わりとのこと。いつでも買えるようにしてくれれば良いのに。前回は寒さを感じませんでしたが、今回は寒かったです。
八戸に着くと新幹線チケット売り場は長蛇の列。若い駅員がいたのですが、仕切りが悪く乗客に怒られていました。20分くらいの待ちではやて38号に乗るはずだったのですが、5分前くらいにチケットを買える順番になりました。なんと満席とのこと。着くと同時にダッシュして並ばないといけなかったようです。次のはやて40号を買いました。これも残席僅か。連休前だったからか行きも帰りも一本逃しています。
八戸駅東口へ出てみますが、何も無い様子だったので、駅に戻り夕食にしました。
これは日替わり晩ご飯。
c0076764_8403785.jpg
青森はどこでも美味しくいただけるので、有り難いです。

待ち時間や新幹線では「空港手記」を読んでいました。本を自炊するときに見つけた「村上式 シンプル英語勉強法」を読んだ影響で、分からない単語はそのまま読み飛ばしてもやもやしながら読んでいます。111ページまで読みました。
[PR]
by arip314 | 2011-02-11 09:01 | 日記 | Comments(2)
Commented by p3-saito at 2011-02-11 11:32
お疲れ様です。
ぇ~、(私はできませんでしたが)顔合わせで600kmの出張ですか…。
休日前は単身赴任者の往来で新幹線が混むかと思います。
寒かったでそ。でもその日は晴れてフツーに寒く、今年は道路が凍るホントに寒い日がないです。
八戸駅前はなんもないけど、階段(エスカレーター)降りた駅側の1階に少し飲食処はあり
(新幹線開業の頃に母と行き)大間のマグロ丼(2000円だったかな?)を話の種に食べました。
Commented by arip314 at 2011-02-11 21:31
Saitoさん、前回は週の途中だからOKだったということですね。
1Fには飲食街は無さそうだったので、夕食を食べたのは2Fです。


<< 粮票,春节快乐 谁是小排量之王?雨燕对比日产玛... >>