厦門出張2回目 5日目 クロージングミーティング、帰国

ホテルのTVで見た《朝闻天下》の北京地下鉄のニュース。
c0076764_801389.jpg

凸显(tūxiǎn):清楚地显出
人性化:厂家在设计产品时力求从人体工程学、生态学和美学等角度达到完美,从而真正实现科技以人为本的目的。
防踏空的橡胶
垫(diàn):填补空缺 読みも要注意です。埑(zhe)

早めにホテルをチェックアウトして出発するつもりだったのですが、フロントの数人のうちチェックアウトをするのは1人だけなので、結構時間がかかりました。朝食といい、洗濯物と言い、部屋は良いのにサービスがだめで次回は新中林酒点は無いです。厦門で年越しする人もチェックアウトして京闽中心酒店にするということでした。我々も次回が有れば京闽に新なります。そこなら、SMにも近いし、体育路沿いなので、買い物は便利そうです。メンバの1人が携帯チャージしたいというので自分がチェックアウトした後、付近のコンビニに充値卡を探しに行きますが、やはり厦門は無いみたいです。
 コンビニから戻ると、チェックアウトでトラブルということで呼ばれました。聞いてみると日本円でデポジットしているので、差額を人民元で払えばいいと思っていたところ、全部人民元で払えと言っている様子。デポジット金額を人民元に換えるのは1人1日両替の上限があるのでできないと言うことでした。融通が利かないやっちゃ。
私の名前を貸して人民元に両替して全額人民元で支払いして解決。差額を人民元で払うのと一緒なんですけど。その時、自分の人民元はほとんど無かったので、少し人民元ができて次回の中国行きが有ってもとりあえずの人民元はOKです。これをハルビンの教訓といいます。

元々、この日の半日は買い物ができるかと思ったら、会社へ行ってクロージングミーティング。確認項目が多いこともあり時間がかかってしまいました。中国側スタッフ勢揃いです。日本語で書いたアジェンダを前日に送っておいたら、中文訳が付いていました。議事録はこちらと向こうの意識がずれるといけないので、相手スタッフに書いてもらいます。英語で書いていました。アジェンダも英訳が良いと言っておいたのですが、英語だと中国スタッフで分からないのがいるので、中文の方が良いとのことでした。ミーティングの中で日本語のできるスタッフが冗談を言ったら通じなくて怒られてました。皆忙しくてピリピリしています。向こうのスタッフも失敗することがあるんですね。あと、まとめの頃、疲れてくると中国語で話して通訳させていました。私の話す中国語を説明を足して語句を入れ替え適切な中国にしてくれました。
 11:30には会社を出ないとまずいと思ってたのですが、会議が12:00に終わり、お見送りされたのが12:15でした。30分くらいで空港に着きました。会社の食堂はもう食べたくなかったので、空港で前回の規則に従って辛ラーメンを食べます。康师傅を調理するだけなのに68元は高いですね。キムチとトマトが出てきました。会計の時に帅哥が通じました。彼は日本語が通じて嬉しかったようです。他のメンバーはチェックイン前にケンタッキーに行ったようです。食べ終わった後、お茶の味見をしてみました。大红袍がもうすぐ終わりなので買っても良いかと思いましたが、北京の図柄だったのと、前回厦門から日本に来た人にもらったお茶が飲めていないのでごめんなさい。
空港内をふらふらしていると、そのお茶を売っているところがありました。ああ、ここで買ったんだなと思いました。SM城市広場にも同じお店がありました。
c0076764_852445.jpg
黒い恋人というのを売っていたので、面白いと思って買ってしまいました。
c0076764_854562.jpg
帰りの機内食、海老カレー。他の種類もそこそこだったようです。

 今回は多数の日本人メンバーでまともに中国語ができるのは自分1人なので、ヘルプの意味で中国語通訳をやってみました。その分通訳料を上乗せして欲しいです。会社のメンバーはほぼ聞き取りやすいので助かりました。1人話すのが早い人がいました。中検2級レベルでも日常会話の聞き取り、会話は問題無いなと思いました。会話は練習不足がもろで、口をついては出てきません。事前に文法、声調を確認してから話しますが、後で文字にしたりするとouが実はuoだったり、qがchだったり、jiがzhiととほほな状態です。それでも、そこそこ通じました。他のメンバーにも通じるのがさとられたようで、中国語しか通じない場面で頼りにされてちょっと嬉しいです。現地の日本語ができる人にも頼られ、手配を頼まれたりしました。やはり、中国で中国語ができると楽しいです。他の人には完全独学と言うことでよろしくお願いします。
 会話してみて、話し方が標準とはずいぶん言われました。けど、目指している北方人には聞こえないようです。話のレベル不足で、どうしても中国語を褒められてしまい、一点点しか返せませんでした。使った成語は一言为定、五音不全くらいでしょうか。可怜とかがすぐ出てこなかったのが残念。

無線LANを捉まえられるかにLANという表現をしていました。
[PR]
by arip314 | 2011-01-05 08:06 | 日記 | Comments(2)
Commented by tom_tt471 at 2011-01-05 23:41
大変ご無沙汰しております。お疲れ様でした。私も昨年中国に4回ほど出張してました。北京、上海、成都、香港、その他もろもろ。会話にはなっているのですが、もう少し気の利いた言い回しができればもっと会話もはずむのにと何度も思いました。日記は怠けており、反省してます。頑張らねば!お互いに頑張りましょう。
Commented by arip314 at 2011-01-06 07:21
tomさん、こちらこそご無沙汰しております。お子様が生まれたようですね。
こちらは内陸への出張が無いので、成都に行けるとはうらやましいです。


<< UpperIntermedia... 厦門出張2回目 4日目 >>