厦門出張2回目 3日目

前日、目玉焼きを見て良さそうと思ったので、この日からは毎朝食べました。醤油も日本と変わらなかったです。中華で外れがないのが目玉焼き、おかゆ、番茄炒蛋ですね。10:00出勤だと午前中仕事ができません。前日遅かったので10:00出勤でも良いと言われましたが、間に合えば早く行くつもりで間に合ったので8:00に出勤。眠いけど仕事頑張って早く帰りたいと思っていました。昼食は麺を食べました。きしめんみたいです。夕食は5:00からなので、あまりお腹が空かず食欲が出ません。人によっては肉まんを売店で買って食べていました。
この日が私の今回の主目的だった仕事は遅れながらも順調に進み、6:00頃の様子では8:00くらいには帰れるかと思ったらそうは問屋が卸さず、問題発生。結局、10:00になりました。日本は28日か29日に仕事納めで、それ以降ばったりメールが途絶えました。忘年会に行ってるんですよね。
ホテルに戻り、半分くらいはそのままダウン。今まで一緒にカラオケ行ったことない台湾人が珍しく行くというので、噂のRTV一代佳人へタクシーで。厦門で一番のお店で、聞くところによると日本の大型キャバレーという感じのようなのですが、日本では絶滅してしまったので、どんな感じか行ってみたいと思ってました。
c0076764_612449.jpg
実は徒歩5分くらいなのですが、道がわからずタクシーに20元なら行っても良いと言われて、運転手さんはマジかよと思ったみたいですが、行きました。入っていくと確かにレベルは高そう、駐車場は高級車で一杯。平日にも関わらす、部屋は一杯で待っても予約で埋まっててだめというので、そこから近い日本式カラオケアミューズへ。ボーイに道を聞くと教えてくれました。こういうの中国人は親切ですよね。向かい側のエジプトというKTVが地元で有名みたいですが、台湾人も入ったこと無いところはわからないというので、安全を取ってやはりアミューズへ。プロジェクトリーダーのボトルを指名しますが、残り少なかったです。ショータイムがちょうど終わったところでした。ママさんは予約してくれば良かったのにと言い、最初人が少なく、まずったと思いましたが、結構盛り上がってボトル2本追加し、元より増えました。会計は1人300元と安いです。自分はあまり冒険せず、昨日の歌い残しレパートリーを前回の人と歌いました。名刺を日本に置いてきてしまって連絡ができませんでした。相手も携帯が失くしたかで変わったようでした。同行者に付いてくれた人が、湖南料理の美味しい店を教えてくれ、地図を書いてくれました。お薦めの料理も。明日の夕食は一緒に食事してから、このお店に来ることを約束しました。
[PR]
by arip314 | 2011-01-03 06:22 | 日記 | Comments(0)


<< 厦門出張2回目 4日目 中国語レッスン 第112回 《... >>