昆山出張4回目 3日目 中国館再オープン

昼食中に調べると6番ゲートから入るようなのでそちら方面へ向けて歩きます。なかなか入り口がわかりませんでしたが、駐車場とか見えて来ました。駐車場には観光バスがたくさん停まっています。横から来てしまったようで入り口とかチケット売り場がわかりません。入り口っぽいところに行くとチケットのチェックをやっていて入れません。
c0076764_1863411.jpg
警備員にどこでチケットを売っているのか聞くと横で待ってるように言われたので抜けますが、案内してくれる気配は有りませんでした。チケット売り場を探しに行こうとしますが、チケット買うにも並ばないと買えないとダフ屋が声を掛けてきます。ダフ屋のチケットを本物かどうか見ていると、こんな安い物偽物作ってどうする。本物だよと言われたので、信じて買いました。額面の20元を渡すと25元とのこと。1枚で5元の儲けになっているわけですね。
c0076764_1851430.jpg
先ほどのチケットチェックをパスし並びます。この時点では偽物券で無かったとひと安心。この時点で待ち時間表示は1時間30分。待ちは連続している訳ではなく、ブロックごとに先に進んで移動していきます。待ちの中にいろいろな物売りがいます。一番多いのは絵はがきセット。観光で来た人達が結構買っているようです。120枚くらいのセットが10元。どうやって仕入れたのか分かりませんが万博パスポートで全館の入場スタンプ付きのもの。
c0076764_18124797.jpg
香港館、マカオ館は解体中でした。4ブロックくらい進むと中国館の下に来ます。ここで30分くらい待ち、万博時は省市区館の辺りから入ります。全部で2時間くらい待ったでしょうか。3時ころ入場しました。
こちら排队、排队と似たアングルの写真を比べてみます。
c0076764_18163320.jpg
これがメインの展示。人は多いですが、そこそこ見たいところで見られます。
c0076764_18184275.jpg
ここからはゴンドラみたいな物に乗るための寻觅之旅の順番待ちです。
觅(mì):寻找 読みは覚えてましたが、意味は忘れてました。
c0076764_18342162.jpg
テーマパークのアトラクションのよう。
c0076764_18245355.jpg
万博文化センターを望む。これを見ると宇宙戦艦ヤマトの第1艦橋のよう。右からインド館、ミャンマー館が見えます。ミャンマー館は家族と来たときに昼食後最初に入ったところです。空いていたから。
c0076764_18304747.jpg
列はこんな風にブロックになっています。
c0076764_18325581.jpg
出るときは駐車場に出て右に行き、来たとき並んだ方を逆に行けば耀华路駅に行けます。駐車場を左に出てしまい遠回りしてしまいました。
c0076764_18375681.jpg
参観は2時間くらいで出る頃には明かりが点きました。出口を間違え遠回りしました。出入り口では海宝2個10元とかで売っていました。
c0076764_18404855.jpg
入場券売り場はここでした。
c0076764_18413737.jpg
右を見るとチケット売り場があります。
c0076764_1843895.jpg

この後、田子坊を目指します。



中国館から帰るときに、駅付近でコンサートチケットを売るダフ屋がいたのですが、何のコンサートだったんでしょうね。この辺にコンサート会場ありましたっけ?SNSDなどのK-POPなら見ても良いかなと思ったのですが、8時の高鉄を予約していたので誰のか確認もしませんでした。双眼鏡の物売りもいました。
[PR]
by arip314 | 2010-12-25 06:17 | 日記 | Comments(0)


<< 圣诞快乐! 昆山出張4回目 3日目 昆山南站 >>