昆山出張4回目 2日目

朝食は昆山特産、奥灶面でも食べようと思ったら、それは無く蘭州拉面の看板になっていました。面らしき物は無く、生地しかありません。頼んでみるとOKと言い、生地を切り出してこね始めました。手打ちでラーメンを作るようです。結構時間がかかるのかと思ったら5分くらいで麺になって茹で上がりました。具に何を入れたら最正宗的兰州拉面になるかわかりません。辛いのは入れないのかも。
c0076764_033138.jpg
朝食後、近くのコンビニへ行って充值卡を買ってみます。厦門ではさんざん探して無かったのに、昆山ではコンビニで簡単に買えます。しばらく大連の番号は止まっていたはずですが、復活できたようです。厦門のカードも買ってしまったのでダブル番号になっています。
携帯から国際電話かければすぐなくなりそうですが、いくつか方法があるようですが方法がわかりません。会社の人にちょっと聞いたら、パスポートを使って何かの手続きをするみたいです。厦門出張に行ったときにやってもらおうかと思います。

8:30にホテルから会社へ出社。本番に備えて準備。出張に来る前に計画表を書くと、こんなに日程無くてもできちゃうんじゃないかという感じでしたが、実際始めるとあれがない、これがないでやはり時間がかかります。説明していても手順が面倒くさいので来てやる方が楽です。また、実際にどんな人が担当するかが見えてきます。今回の担当者はあまり中国語をはっきり話さないタイプ。ゆっくりはそれ程要りませんが、はっきり話してくれると助かるのですが。今回は用語に苦しみました。書かれているとわかるのですが、音からの専門用語は何回も聞き直してしまいました。
なんとか、準備を済ませましたが、私が帰国した後は自分たちでやらなければいけないのに、メモをとらなくて大丈夫かな~。また来る羽目になるのでしょうか。
本番の予定を聞くと日曜の午後からということなので、日曜の午後から出社することにして、土曜は休む宣言をしました。不真面目社員ですね。けど、他の人は土曜は出ても日曜は休んでいるのでよしとしてください。

夜は红烧牛肉面を食べに行きました。
c0076764_051392.jpg
ここの店は醤油を使わないと書いてありました。
c0076764_055885.jpg
これだと他にはいろいろは食べられませんね。写真奥は菠萝沙拉。コラーゲン系は好きではないので、肉を残したら、どうして残すのと聞かれてしまいました。女の子はダイエットか麺無しの牛肉面のスープだけ頼んでいました。
ここのお店では中国で始めて化粧室を見ました。こういう言い方もするんですね。

ホテルへ戻り、以前の出張の同行者が好きだったカラオケに行ってみます。ボトルが入っていたのでいただきました。口直しに十八番系を歌って、結構、飲んでしまいました。2時間くらいは歌っても中国語曲レパートリーは尽きません。もう1回くらい大丈夫かも。
この辺のショッピングセンターや、明日は上海へ行って中国館を見る話をして、駅や切符の買い方などを聞きました。

昨日は、さぁ、1人で上海に行けるのでしょうか。
[PR]
by arip314 | 2010-12-23 00:15 | 日記 | Comments(1)
Commented at 2010-12-23 18:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 昆山出張4回目 3日目 昆山南站 昆山出張4回目 1日目 >>