厦門出張1回目 3日目

朝食はこんな感じでとりました。油条が美味しかったです。
c0076764_5354856.jpg
ホテルで朝、聞かれる言葉で分からない言葉がありました。禁煙エリアにするかどうか雰囲気で聞かれたようですが、聞き取れません。後で、席で見ると”非吸烟区”だったのかもしれません。食器を下げていいかどうかの時は”撤一下”だったのかもしれません。
ホテル内は普通話と英語が通じます。ホテルの健康センターには鱼疗が有ったので、次の機会があったらやってみたいと思いました。
あわてて部屋キーを閉じ込めてしまいました。フロントへ行って説明するとすぐカードを作ってくれたので事無きを得ました。
食事後付近を散歩しました。ホテル内のマップはこんな感じ。
c0076764_5395755.jpg
そばに小学校があり通学の子供が一杯。また、工場があり通勤の人で一杯です。ホテルの周りはコンビニとかお店が何も無いです。付近の道路は交通量多くひ弱な日本人には渡れません。

朝会社へ行くのはちょっと渋滞し1時間くらいかかりました。
夜はタイ料理のお店金象湾へ。
c0076764_5423717.jpg
泰カレーが美味しかったです。
疲れを癒すためマッサージへ行きました。他の人は行かないというので一人です。行ったのはアモイでは有名らしい世纪阳光というお店。
c0076764_546582.jpg
hが無く話すと四季と聞きとってしまいますが、声調で区別しないといけないのかもしれません。
女性客もどんどん入って来ます。マッサージ店はかなり大きい受付があります。いろいろ聞かれるので、中国語ができないと厳しいです。同行者が以前行ったときは中国人スタッフにアテンドしてもらったとのこと。受付で15分くらい待ちました。部屋はいっぱいではなくマッサージ台4台に1人だけ。シャワーもありました。会員カードとかいろいろ聞かれましたがオイルマッサージ100分140元としました。
マッサージ師は黒竜江省、ジャムス付近と言ってましたが、はっきり話してくれないので、単語が分からず何回か聞き直してしまいました。システムが分かっていないと単語も辞書に出てなさそうなのでなかなか厳しいです。マッサージ自体はうわさ通りかなり強力で、痛いくらいで轻一点の連発ですが、やはり痛さに逃げていたような。けど、揉み返しもなくいい感じでした。途中で寝てしまいました。最後に部屋で会計してくれました。我帮你~と言ったのと思ったのが聞き間違ってそのまま居なくなったらどうしようと思ってしまいました。、 部屋が多く出口が分からず、非常出口の案内を頼りに出ました。この時は2時でもう終わりっぽかったです。
[PR]
by arip314 | 2010-11-15 05:56 | 日記 | Comments(4)
Commented by minamihorie at 2010-11-16 20:05
マッサージは寝てしまいますよね。
100分140元は、安くないですか。
アモイだと相場ですか?。北京は60分150元でした。
Commented by arip314 at 2010-11-16 22:07
おっさんさん、北京高くないですか?
相場は90分120元くらいかと思います。
Commented by p3-saito at 2010-11-18 11:53
私はよく憶えてないのですが、8年前の広州では60分50元左右だったかなぁ…。
Commented by arip314 at 2010-11-19 06:21
Saitoさん、8年前だとだいぶ物価が違うような。


<< 作文150題 1-15 中国語レッスン 第107回 《... >>