厦門出張1回目 2日目

部屋は1階でロビーまで10秒で行ける近さ。Welcomeフルーツが有ります。
c0076764_2165196.jpg
朝食場所は人が少なくて大丈夫なのという感じ。食べ物はそこそこありました。朝の迎えは8:30。ロビーで広東省出張の時に会ったスタッフと会いました。中山からアモイ駐在になるということです。
会社の車には現地会社スタッフが乗ってきました。会社へ行く途中、事故があり少し時間がかかり1時間くらいで到着。大陸へは4月に出来たという地下トンネルで渡ります。大陸側は何もない感じです。
途中島側にはBMTというバス専用高架が有りました。これを作るよりモノレールの方が費用が安そうです。モノレールもできるらしいですが。大陸では赤い土が露出しているところが見えます。この土はテニスコート用に輸出しているとのこと。
会社の玄関には歓迎の名前があり、会議室の席には名札がありました。全員で名刺交換し、出張のスケジュールを確認します。

会議では日本語話せるメンバー多いと感じました。また、基本的に普通話で話しています。

夜は7:30くらいに仕事終わりにして、ホテルへ帰る途中の中華料理店将軍府へ。普通の中華料理だと思います。1人厦门高粱(gāoliáng)酒の乾杯のやり過ぎでダウン。食事後ホテルへ戻り、他の出張メンバーでアミューズへ。
[PR]
by arip314 | 2010-11-14 04:46 | 日記 | Comments(0)


<< 中国語レッスン 第107回 《... 厦門出張1回目 1日目 厦門観... >>