蘇州1回目・昆山出張4回目 4日目 昆山

ホテルで両替をすると、中国銀行のレシートでは無く、雑項目になっているのに気づきました。サービスとしてやっているのかもしれません。翌朝、別の日本人が両替するとその時間はお金が無くて、午後ならあると言っていました。以前、私も同じようなことを言われたことがあります。その日本人は中国語流暢でした。この辺、中国語上手な人がいますね。
 ピックアップで来た運転手は顔を覚えていました。会社では、前の会社と違い、あまり構ってくれません。何回か見かけた人がいて挨拶をします。
 日本語のできる人に間に入ってもらって会議をセッティングしてもらいますが、日本語はゆっくりです。それ以前に、性格的におとなしい感じです。図々しいくらいの方が頼りになります。直接、会議したい人と連絡を取ってセッティングしてしまいました。その人は忙しい人ですが、時間をとって我々の相手をしてくれました。仕事の進め方で尊敬できると思いました。
 会議では通訳の速度が遅く、こちらがざっと理解した内容を話すと合っているようです。専門的な内容になってくると通訳は無理で、英単語混ぜて直接会話する方が早いです。
 お昼は日本食幕の内弁当。以前よりレベルは上がっています。
c0076764_6235813.jpg
 夜は7:00に退社。やはり構ってくれなく、中茵広場で日本食にすることにしました。タクシーで行きました。いつもと違うルートで、信号や渋滞が無いコースを選んだようです。スピードが出てて怖かったけど、肝心のところでは気を付けていたようでした。けどシートベルトしたい。
 昨日の馴染みに短信して美味しいところを推薦してもらいます。が美味しいらしいので探しますが見つかりません。馴染みに連れて行ってもらいました。看板は小さいです。美味しくいただきました。値段は2人で260元と高目かも。日本人がたくさん来ていました。
 その後は馴染みのカラオケで定番を歌いました。今回はレパートリーに加えたい曲は有りませんでした。その後、眠くなったので先に帰って超市でお土産を買いました。
[PR]
by arip314 | 2010-10-29 06:17 | 日記 | Comments(0)


<< 10月14日放送分 你这个人怎... #1127 - [Interm... >>