昆山出張3回目 7日目

仕事は設置したシステムがちゃんと稼働していることの確認と明日の第2の仕事の本番へ向けての準備でした。対外的にはこちらの仕事が重用視されているのですが、難度は低いです。

夜は大連から来ている人と、四川火鍋へ行きました。この辺の店に詳しくないということで、道行く人にどこがおいしいか聞いたようです。その店に入ると、そこそこ流行ってはいますが、食器のレベルがいまいちです。スープには具がたくさん入ってました。汗だくになりながら鍋を食べました。鍋のスープは良いのですが、具は大連の方が美味しいのがあります。この辺は台湾料理の店の方が良さそうです。コーラは無料サービス。白いスープは具だくさんでした。
c0076764_2054142.jpg
その後、万博で足が疲れたというのでマッサージに行くことにしました。大連の人は一緒に万博へ行ったのですが、その日のうちに行ったようで、我々も同じマッサージ店へ。写真の奥の緑の看板の凯悦足疗と言うお店です。
c0076764_20152668.jpg
足マッサージを何と言ったか聞き取れなかったので足底按摩と聞き直しました。足マッサージだけなら45元ですが、刮痧(guāshā)をやった方が良いと言われてやってみました。
ここのマッサージ師は帅哥で日本人だと知ると日本のここが良いとかいろいろ話しかけてきます。気持ち良くゆっくり休みたいのですが。武漢が故郷と言ってましたが、一部聞き取れない言葉がありました。四川方言に近い訛りでした。隣は洛阳出身の帅哥でした。彼も話したそうでしたが、日本語ができないので、話しませんでした。マッサージ店の隣が日式カラオケで、そことペアで良くマッサージに来る客がいるそうです。
帰りに寄って見ましたが、看板が新しそうでなかったので、新規開拓はせずに馴れた翼へ。ボトルが入っていたのを終わりにして昆山にはしばらく来ないはずなのでちょうど良かったかも。
[PR]
by arip314 | 2010-08-02 06:01 | 日記 | Comments(0)


<< 轮读书活动《狼图腾》 第二十七章 昆山出張3回目 6日目 >>