昆山出張3回目 4日目

もう1つの仕事は現場の準備はそこそこになったのですが、自分とは別のところの問題で先に進めません。そこで頼まれ仕事をする事に。提出されるべきデータにかなりの抜けがあり、抜けているデータを揃えると言うものです。前日にも話しをしたのですが、担当者が休暇だったということでこの日に関係者でい打ち合わせ。データは入力値に従って出力しますが、出力にはかなりの時間が掛かっている様子。担当者は自分はやる事をやっているだけで落ち度はないと言います。誰が悪いとかは別にしてとにかく足りないデータを確認するように指示します。直接話をすればまぁ早いのですが、電話会議だと英語のできる人経由になったりするのでなかなかはかどらないです。

c0076764_817568.jpg夜は他の人達に混ざって食事に行くことに。。ジパングというところへ行くらしい。どう走ったか分かりませんが、前回行ったサウナ在水一方の対面でした。この一角は日本料理屋、スナックがたくさん有ります。名前からすると創作料理店かと思いましたが、中に入ると居酒屋でした。味はそこそこ。
ここでボス的な存在の出張者が2人いるのですが、先に帰るという初日と同じ方に同行者と着いていくことに。新しい店を新規開拓したいということでした。そのエリアと、道を挟んだ反対側に日本カラオケが有るとのこと。反対は噂に聞く中茵広場っぽいのでそちらに行くようにしました。そのエリアに着くと、偶然にも同行者が前回出張に来たときの馴染みが移ったお店があるとのこと。そこに入ると以前見た顔が有りました。そこの店にはHyperJoyが入ってました。中国曲も多数。「2010等你来」は有りませんでした。私に付いてくれたのは新人で自分の知っている曲を歌ってくれます。こういうのがあるとレパートリーが増やせますね。
万博へ行く話しをすると同行者の馴染みが行ってみたいということで、会場で中国語ができない同行者を案内させるのに都合が良いと思い、一緒に行くことに。会社で聞いても、切符の買い方は良く知らないようなので万博チケットと新幹線チケットを買ってもらうのをお願いしました。あとで、万博チケットは旅行会社に頼んだが、売ってる時間に制限があり変えなかったということでした。昆山ではいつでも自由に買えないのかもしれません。新幹線は5時代なら有るとの電話が入りましたが、早過ぎるので7時から8時の列車ということで取ってもらいました。その人は新幹線のチケットと思い込んでいたようです。切符はK8417次でした。
[PR]
by arip314 | 2010-07-30 08:03 | 日記 | Comments(0)


<< 昆山出張3回目 5日目 昆山出張3回目 3日目 >>