上海万博旅行 4日目

朝8:30にホテルへ迎えに来てくれ豫園へ行きます。この時間もいくつかのお店は開いていますが、人はまだ多く有りません。私は2回目なので庭園には入らず商城をぶらぶらしました。ここで、万博待ち用のイスをあちこちで売っています。いくつか値段を聞いて安かったところへ。そこは小さいのでいちばん安いのが8元。ちょっと良いのが9元でした。商城をざっとひと回りして合流します。お茶をお土産に買いたいということでRさんが知っているところへ。ところが見つからない様子。どうやら無くなったようです。私が途中で見かけた広場脇の大きな急須の有るお茶屋で味見して買いました。この前で写真を撮っている人多数。値段通りの味です。ここは値引きは無いようです。私はジャスミン茶、叔父さんたちはプーアル茶を買いました。この頃になると人がたくさんで写真を撮るのも大変。
c0076764_5452737.jpg
11:00頃虹橋空港へ向います。豫園で充値卡が見つからなかったので、途中コンビニで買ってもらいました。充値もしてくれるかと思ったらカードを渡され自分でする事に。使い方を読んで音声案内に従って数字を入れて行くと充値成功のアナウンスが聞けました。携帯を買った大連以外ではあといくら有るかの確認ができないようです
虹橋空港ではツアー帰りの日本人客がたくさんいました。
[PR]
by arip314 | 2010-07-26 05:36 | 旅行 | Comments(5)
Commented by Erlang at 2010-07-26 07:10 x
このお茶が永遠に注ぎ出され続ける巨大急須は目につきますね。

携帯の残り確認できませんか。私のSIMと種類が違うせいですかね。私のは珠海で買ったのだけど上海でもちゃんと確認できます。充値後の短信も来ませんか?
Commented by arip314 at 2010-07-27 06:03
Erlangさん、私のは確認もメールも来ません。大連で買ったので、昆山で使うと長距離扱いになるとか。
Commented by Erlang at 2010-07-27 07:56 x
私のも漫游扱いになりますが、まあそんなに高くはないので、そのまま使ってます。それより、いちいち違う番号になる方が面倒なので。有効期限を延ばすためにたくさん充値するので、通話で使い切れずにたまる一方なので、通話料少々高くても関係ありません (笑)
Commented by arip314 at 2010-07-28 06:17
Erlangさん、いまいち有効期限と充値の関係がわかっていません。私の場合月20元なので、100元で5ヶ月ということかと思っています。
Commented by Erlang at 2010-07-28 12:40 x
有効期限に関しては、私のSIMとaripさんのとでは違いますからね。
私のは月額固定費はないので、使わないでほっておいたら全く金額は減らないのですが、金額が残ったままでも長期間使わないでほっておくと、期限切れで向こうになっちゃうんです。その期間がチャージ額によるってことで、100元チャージすると、有効期限が6ヶ月伸びます。ただし、そのチャージした分は全部通話料に使えます。逆に言うと、平均で6ヶ月に100元分の通話をしないで、期限保持のためにチャージすると、どんどん残額が増えていきます。


<< 昆山出張3回目 1日目 中国語レッスン 第95回 ≪狼... >>