上海万博3回目 その2

E片区でバンクーバー、西安、上海、マドリード、大阪などを見ました。大阪では案内の中国語は上手だと思うのですが、ネイティブは中国人では無いと言います。日本語もちょっとおかしいと思いました。
c0076764_6291242.jpg
c0076764_6292654.jpg
マドリード館で食事しようとしましたが、値段が高いので止め、上海小南国に。ここも高いので、KFC下の東方既白という軽食へ。
その後、バスで良いと言われている石油館へ。日本産業館、石油館は4時間待ちの放送が聞こえたので、あきらめて浦東へ渡ります。バスが早いかと思いましたが、この辺からはL3轮渡码头が近いので船にしました。船待ちは15分くらいで乗れました。浦東のL4へ到着し、欧州ブロックへ。スイス館は4時間待ち。後でドイツ館がおもしろいと聞きました。フランス館が1時間半待ちというので入りました。
その後バスでアフリカエリアへ移動。待たずに入れるアフリカ連合館に入りました。アフリカ土産を買うには良いかもしれません。アフリカ人が中国語を話すのは見たことありませんでした。すぐ入れるアルゼンチン館に入ってみますが、あまり面白くありません。
アメリカブロックに移動。アメリカ館は1時間半待ちで入れました。3つのブロックで映画を見せるという構成でした。その後、バスで戻り高架に上がって中国館を見ました。中国館は入れませんが、外にはダフ屋が居ました。その時は値段を聞きませんでしたが、後で聞くと50元とか100から200元とか聞きました。脇に回って中国省区市連合館に入ります。前回は南エリアが多かったので、今回は北エリアを回りました。その後、日本館に向かいました。途中、吉野家で夕食。牛丼は日本と同じですが、セットにはお茶かと思ったらコーラでした。ビールはありませんでした。
食事後、日本館へ。日本館は昼見る方が綺麗ですね。韓国館、サウジ館はもう並ぶのが締め切りとのこと。日本館もそうでした。そこで、帰ることにしました。帰りの切符は23時発のを買ってあったのですが、時間を変えてもらえば良いということでした。地下鉄で行こうとしましたが、みやげ物を買いたいというのでみやげ物店へ。そこからは5番ゲートが近かったので、そこから出ました。他の人達は歩くのが相当疲れた様子。地下鉄駅を探しますがその前に、長距離バスターミナルが有りました。昆山へ行くバスがあるかもしれないということで、チケットを買いに行こうとしたところ、歩けないのでタクシーで帰ろうということになりました。タクシー乗り場がすぐに有りました。運転手に聞くと4~500元とのこと。高いと思いましたが、乗るのはそこでは無くて前に行けということで移動。前のタクシーに聞くと300元ちょっととのこと。そこで乗り込んで帰ることに。
c0076764_6311170.jpg
万博会場の売店で売っていた狼图腾で出てきた大白兔奶糖。
[PR]
by arip314 | 2010-07-22 06:02 | 日記 | Comments(0)


<< 上海万博旅行 2日目 昆山から帰ります >>