上海万博3回目 その1

上海万博旅行で2回行ったので3回目とします。
土曜も仕事だったので昆山から上海の切符を他の人にとってもらいました。切符には詳しくない人のようで、買ったのは7:57発のK列車。
7:30にホテル出れば間に合うと思ったのですが、間に合わないということで7:00にホテル出発。予想通りタクシーで20分足らずで駅に着きました。セキュリティチェックを受けて入ると、昔の駅の後ろに新幹線駅が付いた感じです。空港の待合室のような感じで、駅には既に多くの人が待っていました。CRHが何台も駆け抜けて行きました。D列車はほとんど通過という感じです。30分くらい待って7:50分頃改札開始。ホームはD車組と同じです。寝台車も連結されていて、席は硬席の6両目。通路も人でいっぱい。席に人がいたので声を掛けて代わってもらいます。沿線は騒音防止のためか木が有って見えないのですが、見えても特にどうという景色はありません。

4席の人と話をすると、無錫の会社で仕事してて日本語が少しできる人で万博を見に行くとの事。上海駅からバスで会場に入るルートがあるようです。地下鉄使わない場合はそれが一番楽かもしれません。あとは安徽省から11時間かけて来たという人。
我々の同行者は船に乗ったことが無い、もしくは子供時代だったというので乗りたいというので、中国館の期待を込めて東昌路水門から入ることにしました。
上海駅へは1時間ほどで到着。地下鉄1号線への乗り換えは案内に従えばスムーズ。人民広場で2号線に乗り換えて陸家嘴へ。9:30頃、1号出口から出て丸い陸橋から東方明珠搭を見学させて、タクシーで水門へ向かおうとすると近いから歩いて行った方が良いというので乗せてくれません。しょうがないので、せっかくなので川べりコースを散歩しながら水門へ。10:00になっていて既に中国館の予約券はなし。10:20の船で会場へ。航空館の待ち時間はチェックせず、今回のメンバーは日本系を見たいというので大阪館を見るべく行ったことがない城市エリアへ行きました。
[PR]
by arip314 | 2010-07-19 09:27 | 日記 | Comments(0)


<< 茉莉蜜茶にも偽物? 上海万博旅行 1日目 >>