中国語学習歴7年

中国語を始めたのが2003年3月の榎本先生のNHKラジオ中国語講座からでしたから3月で丸7年になりました。
この間試験準備以外は通勤時間にラジオ講座、PodCastを聞く以外は勉強も暗記もしていません。使ったノートはわずか4冊です。勉強した組と比べれば学習速度の遅さと、レベル差は歴然となっています。
単語の発音や声調ははっきり覚えていなくても中国人と話して結構通じますし、知っている単語が結構あるなと思います。単語を覚える方法は、繰り返し聞く、ブログに書く、使ってみるです。忘れるのはしょうがないとして繰り返すことにしています。

中国語学習のきっかけは中国大連出張です。いずれも短期で1週間くらいです。
2002.8.7
2002.9.1 9/4に関西空港に帰国。当時JL成田-大連便は曜日が決まってました。
2003.3.24
これ以降SARS騒動で出張が無くなりました。中国への出張は2009年9月まで有りませんでした。この間は、時々中国から来る人を相手に話をしたりしていました。

2001.7.29にはソウルへ家族旅行に行きました。その時は韓国語旅行会話を2週間くらいやりました。地球の歩き方を見て町歩きをしました。
中国語は2002年に会社の4日間の中国語プログラムに参加したのが最初です。その後、出張があり本格的に始めようと思い2003年4月のNHKラジオ講座から始めました。
2007年2月からは近所に家庭教師をやってくれる人を見つけたので、発音の確認を目的に週1回1時間やっています。
[PR]
by arip314 | 2010-06-20 06:27 | 日記 | Comments(8)
Commented by nihaoperio at 2010-06-20 08:30
aripさん、私も全く同時期に始めました!
榎本先生のラジオ講座、聴き通して大満足したのを思い出します。
学習歴と上達の具合って全然関係ないんだなあとしみじみ思いますね。
結局私は学習1年目となんら変わらず!
楽しいですけど。^^
Commented by arip314 at 2010-06-20 09:26
ぺりおさん、そうですか。榎本先生の講座、7月からついていくのが苦しかったです。私も1年目以降感じられません。やはり楽しいので続けています。
Commented by Erlang at 2010-06-21 13:12 x
私も初めたのは2003年です。8月に初めて出張に行くのが決まって、その少し前から、入門書を買って少し勉強をはじめました。
ラジオ講座は、その秋くらいに、前の年に勉強した人からラジオ講座のCDとテキストをもらってそれをMP3に入れて通勤電車の中で勉強したので、榎本先生ではなく上野恵司先生のでした。
Commented by arip314 at 2010-06-21 23:57
Erlangさん、上野先生の講座は再放送分ですよね。日本語も中国語も標準で無いのが印象に残っています。講座の内容も校長先生の話など良く覚えています。
Commented by p3-saito at 2010-06-22 01:04
私も中国語学習を始めたのは2003年でした。'02年~広州に出張して、NHKラジオ中国語講座を聞き流し出したのは讃井唯允先生からです。榎本先生のはマ~マ~教授法が肌に合わず聞きませんでした。(^^;
Commented by takatch_jingshang at 2010-06-22 23:10
僕も、2002年深セン出張がきっかけで始めました、みんな同じ頃とは面白いですね。
 そういえば、昨日、MSPinYin入力での”、”の入力方法で検索したら、Erlangさんのブログにたどり着き]だと教えてもらいました、ありがとうございます。 世の中狭いです…ははは。他には、
Shift ] で、・ なか点
Shift 6で、…… 六点リーダー

マックの英語配列キーボードでは、
バックスラッシュ \で  、 読点
Shift 6 で、⋯⋯ 六点リーダー
Option ; で … 三点リーダー
Commented by arip314 at 2010-06-23 07:23
Saitoさん讃井先生は知りません。私は榎本先生でよかったです。

takatchiさん、私は中国語で記号打てない時は日本語に切り替えてしまいます。
Commented by Erlang at 2010-06-23 08:43 x
はは、takatchさん、お役に立ちましたかね。
中国語やっててblog書いてる人は山ほどいるはずなんですがね。
まあ、割と自分の備忘録的に役に立ちそうなことを書くようにしているってこともあるかもしれませんが。
最近あまり筆が進んでいません。(汗)


<< 中国語レッスン 第93回 ≪狼... 第111回:上海万博に行ってき... >>