アバター見てきた

アバターを3D吹き替え版で見てきました。子供が猿ロックを見たいというので、映画館へ連れて行って、私は気になっていたほぼ同時刻の噂のアバターを見ました。私のような特に映画ファンでない人には十分楽しめる映画でした。気になるのなら、観に行こうって感じですね。3Dは奥行きを見せるために使われていました。風の谷のナウシカって感じは十分あります。あれはオウムを彷彿させますね。あれもオウムの触手と言えばそうかも。戦闘シーン以降は無くても言いたいことは分かる気がします。ハラハラ感をもっと持たせるようにも描けると思いますが、深くしない方が万人受けするのかもしれません。満席近く前か後ろしか空いてませんでしたが、オススメ通り前が良いです。思ったほど疲れませんでした。
これで皆さんの話について行けます。

アバターは山というかジャングルの話ですが、平原だったら≪狼图腾≫の話に似ていると思いました。腾格里みたいな物も出て来ました。あれはオオカミだし、あれは騎馬民族だし。ジェームズ・キャメロン監督が映像化してくれないかなぁ。

[PR]
by arip314 | 2010-03-14 06:38 | 日記 | Comments(6)
Commented by Erlang at 2010-03-14 20:55 x
1ヶ所だけ (かどうかはよくわかりませんが)、ナヴィ族のキャラがCGではなくて実際の人間が特殊メイクで演じているのを撮影したシーンがあったのですが気がつきましたか?
Commented by arip314 at 2010-03-15 06:12
Erlangさん、気づきませんでした。というかCGかどうかは注意してませんでした。
Commented by Erlang at 2010-03-15 07:27 x
別にCGかどうかを注意していたわけではないのですが、その場面だけ目鼻のバランスが違う (人間と違わない) ので、ちょっと違和感を感じたんです。
Commented by arip314 at 2010-03-15 22:03
ErlangさんはCGにも通じているのかと思いました。どの辺の場面だったですかね。最後?
万能の神のような存在を何と言っていたか覚えてますか?映画の感想を探しましたがわかりませんでした。
Commented by Erlang at 2010-03-15 22:32 x
最後の方ですね。コンテナ型のコントロール室の中で、ナヴィの族長の娘が、(アバターになっている方ではない) 身障者の主人公と向かい合うシーンです。またいずれテレビがDVDか、IMAXシアター(!) で見るときに注意してみて下さい。

万能の神って、エイワのことでしょうか? うちの実家の近所に永和(えいわ)って地名があるので、なんか笑っちゃいましたけど。
Commented by arip314 at 2010-03-15 22:49
Erlangさん、エイワですね。エイワ、アバターでたくさん検索できました。
コンテナのシーンはそう言えばそうかもって感じですね。IMAXでそんなに変わりますかね。コンテナシーンの前はもっとハラハラさせるように描けるだろうなと思いました。この映画は映画館で見てこそですね。


<< 不怕一万,就怕万一 中国語レッスン 第82回 ≪狼... >>